リフォーム

勝建ホームの増改築・リフォーム理念

2013-04-03 13.26.02

木造・2✕4・鉄骨・鉄筋コンクリート

様々な住宅があります。
構造体によっては住宅を傷めてしまうリフォームもあるのです。
快適さの前に、安全で安心できるリフォームが最も大切です。

当社は住宅構造を理解し、経験を積み重ねたプロ集団です。
お客様とコミュニケーションを大切にし、信頼関係を築き、そして住宅の寿命と同じように長い長いお付き合いをさせて頂きます。

専門サイトへ

勝建ホームリフォームサイト

 

 

 

 

旧リフォーム専門サイトは こちら からご覧下さい。

平塚市 S様邸 屋根葺き替え工事 Tルーフ仕様

S様には幾度となくリフォーム工事をご依頼頂いており心より感謝しております。
今回は、瓦屋根の経年変化により屋根材を葺き替える工事をご依頼頂きました。
s_troof_1

葺き替える前の屋根状況です。築年数40年屋根材は瓦。

遠目には、さほど劣化の状況が分かりにくいのですが、近くで確認すれば状況は一目瞭然となります。

s_troof_2 s_troof_3

表面の化粧剥離が数箇所目立ち、数年前には何枚か部分的に葺き替えてきましたが、そろそろ限界が近くなってきたようです。
40年頑張ってきた瓦に労をねぎらい、静かに世代交代をしていってもらいます

s_troof_4

長年の活躍に感謝を込めて、既存の瓦を下ろしていきます。

s_troof_5

瓦を下ろし終えたら、下地合板を貼っていきます。

s_troof_6

下地合板の貼りこみ作業が終えたら、次にルーフィングを敷き込みます。

s_troof_7

これで下地作業が完了し、Tルーフを葺けば完成いたします。

s_troof_8 s_troof_9 s_troof_10

完成です。
重厚感があり瓦のように見える屋根材。
旭トステムの「天然石付き軽量 ガルバニウム鋼板屋根材」です。