新着情報

段差解消工事

平塚市 段差解消工事 式台 介護保険住宅改修工事適用

玄関框の高さを式台によって負担なく上がれるようにします。
段差解消 
式台はオーダーメイドで幅も奥行きも高さも自由に設定できます。
式台下にはアジャスター金物を取付し玄関ポーチタイルの勾配にも水平に対応できます。
また、踏み面は滑り止め加工がされており利用しやすい式台です。

建具の変更

平塚市 建具の変更工事 介護保険住宅改修工事適用

介護保険住宅改修工事で「建具の変更工事」は助成金の対象になっております。
建具の変更と言うと、
開きドアから折れ戸に交換り、開きドアから引き戸に交換する等が主となりますが、
既存の建具の吊元を変える。左右開き方が変わる。と言う工事も対象になるのです。

建具の変更 
現在の開き方は右側が吊元になっています。
利用者様の動線を考え左右反転させた方が自立につながると判断し、ケアマネージャー様及びご家族とも相談し吊元を変更することで合意致しました。

建具の変更 
現在の吊元を左右変更します。
建具の変更 
何の違和感もなく吊元を変更できます。
建具の変更 
いかがでしょうか。
施工後の状況です。
寝室から最短距離でトイレに入る事が出来るようにいたしました。

手摺の取付

平塚市 手摺の取付 介護保険住宅改修工事適用

トイレ内手摺の取付
トイレ手摺 
L型横手摺
トイレ手摺 
男性用便器正面の横手摺。
廊下手摺 
廊下からトイレの入り口及び洗面・浴室への入り口に連続させた手摺の事例
手摺の取付 
玄関框の手摺

キッチンと居室内装改修工事

茅ヶ崎市 キッチンと居室内装改修工事

お客様とは楽しく打ち合わせをさせて頂き工事着手の準備をしてきました。
間取りを変えず、古くなったキッチンと洗面化粧台の交換、そして主には居室全体の内装改修工事をお請けさせて頂きました。リノベーションのように大きく間取りも変更し我が家をまるで新築のように変えてしまう大掛かりなリフォームがある中で、住み慣れた間取り変えずに必要な個所のみリフォーム対象とする事も、そのご家族のライフスタイルなのではないでしょうか。

それでは現場を覗いてみましょう。
まずはキッチンから。
キッチンリフォーム
まだまだ使えそうなシステムキッチンですが思い切って取替です。
壁や天井・照明などの改修も含めリニューアルさせます。


キッチンリフォーム
既存のキッチンを解体撤去していきます。
20数年間頑張ってきてくれたキッチンにサヨナラです。
キッチンリフォーム
キッチンが撤去された後はこんな感じなのです。
新しいキッチンに合わせ給水給湯配管及び排水管なども切り回しします。
キッチンリフォーム
新しくしたキッチンはごくごくシンプルに。
取り換える前のキッチンには、食器洗浄機もついていましたが新しいキッチンには着けませんでした。
食器洗浄機って便利に使われる方も大勢いらっしゃる中で、結構使わず食器収納庫になっているご家庭もありますね。
キッチンリフォーム
換気扇は以前はプロペラファンタイプでしたが今回はシロッコファンタイプにしました。
プロペラファンタイプは冬場って寒いですよね。
キッチンリフォーム
引出しタイプの収納は使いやすい為、現在のキッチンはほとんどが引き出し式です。
キッチンリフォーム
トップ(天板)を人工大理石にしたりするオプションもありますし、水栓も色々な機能が選択できます。
が、シンプルもいいですよ。

お客様が満足することが絶対要件です。
キッチン完成です。
キッチンリフォーム
床もね、きれいになりました。
床はキッチン、リビングダイニングスペースまでバリアフリー仕様で全て上貼して仕上げました。
居室内装リフォーム
元々の床はこんな感じです。
一見リフォームする必要も感じない。
部分的に拡大してみると。
居室内装リフォーム
うーん。やっぱり床もリフォームしましょうか。
張替では無く、上から貼る工法で仕上げました。
居室内装リフォーム
色目は少し今までより濃いめの木目調をチョイス。
居室内装リフォーム
いい色じゃないですか。
居室内装リフォーム
素敵でしょ。
階段塗装
この階段は施工前。よくよく見ると角の部分が白く浮き出て塗装やつやが無くなっています。
廊下や玄関ホールの床がきれいになり、壁天井のクロスも張り替えると階段がやはり気になってしまいます。
階段塗装
写真だと微妙に分かりづらいですかね。
塗装後の写真です。色も新しくした床に少し寄せました。
階段塗装
こちらの方が分かりますか。
写真尾撮り方がへたくそですいません。

洗面化粧台リフォーム
洗面化粧台も取替て内装も奇麗にしました。
洗面化粧台リフォーム
その他にも、和室の襖や畳の交換、ガス給湯器の交換等々、お請けした必要な個所のリフォームを完了しお引き渡しさせて頂きました。

ありがとうございました。
感謝!!

ワンちゃんと住む家 -基礎工事ー

平塚市 ワンちゃんと住む家 基礎工事完了

ワンちゃんと住む家 

建築確認がおり工事用看板設置
基礎工事に入りました。

基礎工事 
基礎はべた基礎。

日本住宅保証機構(J I O)による配筋検査を受けます。
配筋検査 
検査は合格。
基礎工事 
基礎工事の完了です。