Posts tagged "エクステリア"

エクステリアデザイン 目隠し

平塚市
道路沿いに立地するお客様宅。
車や人の往来も多く、敷地の中が丸見え。
さて、どうしたものかと相談がありました。

提案したデザインは、三協アルミの新商品「UCHI-MIZU ウチ ミズ」

エクステリア 目隠し

その概要をお伝えいたしましょう。

エクステリア 目隠し

リビング・ダイニングのカーテンを開けたら、外から丸見え。

エクステリア 目隠し

前面の広い歩道は人の往来も多い。
何気なく視線を我が家に向ける歩行者。
殺風景だからなのか。

エクステリア 目隠し

リビングのサッシから庭に出るには、大きな段差。
階段を造ったり、式台を置くのもセンス無い。

エクステリア 目隠し

新築して1年が経ち、通行人の視線が気になり休日も落ち着かない。
建物外周も雑草防止シートを貼ってあるだけで絵にならない。
目隠しフェンスを造りたい。
単純にそんな相談を勝建ホームさんにしてみた。
どんな提案をしてくれるのだろうか。

アルミ形材の一般的な目隠しフェンスと「UCHI-MIZU」の2つを提案してくれた。
当然、勧めてくるのは「UCHI-MIZU]の仕様。
金額にも大きな差はあったが、すぐに気に入った。

よし、気に入った仕様で任せてみよう。
決断には時間を要しなかった。

エクステリア 目隠し

エクステリア 目隠し

エクステリア 目隠し

エクステリア 目隠し

基礎工事中は実感がわかなかったが、だんだん形になってくるとワクワクが止まらない。
完成が楽しみ。
庭の土間も嵩上してもらい、メッシュ筋を入れコンクリートを流し込む。

エクステリア 目隠し

コンクリートが打設されました。
フロントの塀はボーダータイル張り。
塀と「UCHI-MIZU」の組み合わせ。
なんかいいじゃん!

エクステリア 目隠し

出来たよ。
テラスへの出入りは負担の無い段差。
仕上は300mm角のタイル貼。

エクステリア 目隠し

エクステリア 目隠し

殺風景だった庭先がまるで別宅のように変わりました。
「UCHI-MIZU」は三協アルミの新商品で、保水性の高い素材でできています。
保水ルーバーがスリットに流れる風を冷やすことで外気の熱気を和らげます。

駐車場との間にちょっとした花壇を設けた。
好きな花も植えられる。
庭の雑草は手入れが大変だけど花壇なら。

エクステリア 目隠し

植栽用の穴加工した保水ルーバーに、アイビー系を多く植えた。
伸びてくるとイメージがもっと変わる。
これもまた楽しみ。

日曜日はテラスでゆっくりティータイム。

エクステリア 目隠し

建物外周には、厚い雑草防止シートを張り直し石灰砂利を敷いた。

エクステリア 目隠し

エクステリア 目隠し

きれいになりました。
雑草の心配もしなくてよさそう。

エクステリア 目隠し

小さな配慮。
家を建てた後、風水で植えた四方の植樹。
ピンコロで囲い花壇を造ってもらった。
しかもサービスで。

相手のこころを掴むのうまいわね。
勝建ホームさん。

お世話になりました。
ありがとうございます。

大型伸縮門扉工事

二宮町
サイズ的には大型伸縮門扉商品の対応。
レール式

既存レール式伸縮門扉の破損により交換工事です。

大型伸縮門扉
現在の伸縮門扉。
部分的に破損した為、新たな伸縮門扉に交換します。

大型伸縮門扉
既存の伸縮門扉及びレール部分も撤去した後に、新たな門扉のレールを先行して取り付けます。
左右の支柱を固定したら、1日コンクリートが固まるのを待って、本体を吊り込めば完成です。

大型伸縮門扉
重厚感のある伸縮門扉になりました。
大型伸縮門扉
レール仕様の伸縮門扉の場合、たたみ幅が必要になります。
キャスター式やノンレールタイプでは回転させることが可能なのでたたみ幅の軽減になります。
それぞれの、メリット、デメリットを考慮して商品選択することが望ましいのです。
大型伸縮門扉
完成です。

ありがとうございました。

カーポート取替工事

平塚市 H様邸 カーポート取替工事

大雪や台風被害で屋根材は破損しアルミの骨組みは一部損傷してしまったカーポートを取替します。
カーポート
新たに取り替えるカーポートの形状は同じ片流れタイプですが、現在取り付けてあるカーポートよりは、耐雪・耐風には強い消費になります。

カーポート
まずは、既存のカーポートを撤去していきます。

カーポート
既存カーポートを撤去したら、新たなカーポートの柱位置を出し、コンクリートの掘削作業を行います。

カーポート
柱及びアルミ型材を組み、柱はコンクリートで固め1日乾かします。
カーポート
翌日、柱はしっかりコンクリートに固められ乾いておりました。
ポリカーボネート材の屋根を貼り完成させます。

カーポート
完成です。
カーポート
横幅は2701mm、奥行きは5686mm、高さは2500mm
ワンボックスカーも十分駐車可能です。

内装改修とエクステリア

※数々の居室・内装事例はこちらから

南足柄市 K様邸改修工事

中古住宅購入に伴い、内装改修工事を主に防虫防蟻処理工事や基礎補強工事。そして、外装の部分補修工事からエクステリア工事に至るまで、K様ご要望の改修工事においてご提案させて頂き、工事もお請けすることができました。

内装改修工事でK様がこだわったのは、独立したダイニングキッチンの廊下側壁を取り払い広いスペースを確保したい。また、和室が多い間取りを洋室変更に、そして各室の建具の高さが低く圧迫感があるものを解消したい。というのが主たるご要望でした。

内装改修工事
写真正面の廊下側壁を可能な限り取り払い、広いスペースを確保する。

内装改修工事
施工前の状況です。
改修後はこのように変わりました。
内装改修工事

内装改修工事

内装改修工事
床は全てバリアフリー仕様に替え、ご希望の改修工事を完成させました。
一部壁を撤去する工事においては、予め耐震診断を行い補強梁・補強壁パネル・耐震金物等を使い、日本住宅保証機構(J I O)のリフォーム瑕疵保険にもご加入頂き、中間検査・完了検査も合格しております。
補強梁、耐震パネル
補強梁と耐震パネル、耐震金物で施工。検査合格済。
補強梁、耐震パネル
補強梁と耐震パネル、耐震金物で施工。検査合格済。

和室建具と収納改修
和室の建具と収納改修、及び畳からフローリングに変更します。
和室建具と収納改修
床は廊下から敷居も無くバリアフリーで仕上がり、建具は1メートル70センチほどの高さが2メートルに変わりました。
洋室仕様に変更できました。
和室から洋室に変更
2階の部屋も和室が多く、建具と床材の変更で洋室に改修します。
和室から洋室に変更
建具や床材の色トーンは統一して仕上げました。
和室から洋室に変更

和室から洋室に変更
改修後の部屋は明るさも広がりました。

サイクルポート
エクステリア工事は複数の自転車を保有するK様のご要望で、サイクルポートを設置しました。
サイクルポート
カーポート(車用)では無く、サイクルポート(自転車用)です。

工事範囲は部分的に広く、40日ほど頂きましたが、無事完成しお引き渡しさせて頂きました。
K様にはとても満足して頂き、感謝申し上げます。
今後も長いお付き合いをさせて頂きます。

K様の生の声は「リフォーム評価ナビ」サイトのお客様アンケートに掲載されております。