Posts tagged "伊勢原市"

ピアノ室 洋間内装リフォーム

伊勢原市
ピアノ教室で使用している洋間の内装リフォームです。

リフォーム内容
床⇒ジュータンの張替(現在のジュータンが汚れてきたので張替をします)
壁⇒壁紙の張替(現在の壁紙が汚れてきたので張替します)
天井⇒そのままです。
付帯工事⇒壁に取り付けているエアコンは脱着、スイッチコンセントを取替

洋間内装リフォーム
現在のパイのステージの様子。
ジュータンを張替るにはピアノの移動が必要です。
お・も・た・い。
5人で持ち上げて移動することにしました。

床のジュータン張替を先行させてしまうと、ピアノ移動の際、傷をつける恐れがあるので、壁紙の張替を先行工事にします。その為には、府付帯するエアコンを先に外し、壁紙を貼ります。
洋間内装リフォーム
エアコン脱着。
隣の換気扇は使用しないとのことで撤去します。
洋間内装リフォーム
壁の下地調整を施し、壁紙を貼っていきます。
洋間内装リフォーム

洋間内装リフォーム
ピアノはしっかり養生して作業。
洋間内装リフォーム
壁紙の張替が完了しました。
室内にあった家具をいったん外に出し、ステージの上にある「グランドピアノ」を移動させます。
床には12mmの合板を重ねて4枚置きしました。この上にピアノを移動させます。

洋間内装リフォーム
ステージを先に完成させ、元の位置へピアノを戻して残りのジュータンを貼ります。
洋間内装リフォーム
完成しました。
元のグレー系の床色からダーク系の色に変化させました。
落ち着いていい感じです。
洋間内装リフォーム

洋間内装リフォーム
家具も元に戻して完成です。
内装カラーは一新しました。
洋間内装リフォーム
エアコンも復旧させてすべて完了です。

ありがとうございました。

雨漏りの恐怖

伊勢原市
雨漏りの恐怖

雨漏りで危険な状況であることがまったく分からなかったお客様。
最初は、床下の防虫防蟻処理及び調湿材敷き込みの調査を依頼され、調査結果から始まった。

床下調査報告書
床下調査
床下調査
床下調査
床下調査
床下調査
床下調査
半年ほど前、とある信頼出来る機関から紹介されて来た業者様に、シロアリの消毒を行っていただいていました。
その業者様が半年点検で来られ、更に調湿材の敷き込みや床下換気扇等の追加工事提案をされ、その提案に迷われ、弊社に相談がありました。

弊社の点検した状況報告が上記写真になります。

点検結果に、かなり驚愕しました!!

それは!!

半年前にシロアリ消毒工事を実施しているのに、床下にはかなり多くの木材のゴミが目についたこと。
何故、シロアリの餌となるような木材破片などを放置してあるのか。
片づけてあげなさいよ!。

そして、本題。
腐食で土台が崩れている個所がある。
間柱(この時点では間柱と思っていましたが、後とんでもない柱と判明)も土台と連結部が腐食して崩れていました。
腐食部を触ると多少の湿気を感じる。
まさしく漏水によるものと推測できました。

該当部分の破壊調査と、その原因を解明そして対応するご提案までさせていただきました。

雨漏り 構造腐食
土台、柱の腐食が見られた、外壁位置部分の写真ですが、見た目では全く分かりません。
雨漏り 構造腐食
拡大すると外壁の割れが大きく目立ち、外壁が外に膨らんでいます。
外壁に物干し用テラスの垂木と外壁の取り合いも危険。
雨漏り 構造腐食
また、片引き戸の開閉方向が、物置側に入っていることも危険。

雨漏り 構造腐食
外壁割れ部分を破壊。
嫌な予感はビンゴ!
雨漏り 構造腐食

雨漏り 構造腐食
最悪な状況でした。

内側からも破壊調査。
雨漏り 構造腐食

雨漏り 構造腐食
間柱の腐食だと思っていたものは、昔使われた大黒柱。
欅(ケヤキ)の9寸(約30センチ)角でした。
このケヤキに大きな梁が乗っていますので構造上大きな役割を果たしているのです。
雨漏り 構造腐食
床下調査で間柱の一部腐食が確認できた正体です。
雨漏り 構造腐食
床下調査で土台の腐食が確認できた正体です。
原型がありません。

このケヤキの大黒柱を撤去するわけには行きません。
横に基礎を打ち、抱き合わせる構造で大きな梁を支えるようにしました。
柱は檜の9寸角。
雨漏り 構造腐食
3人がかりで手起こし作業。
雨漏り 構造腐食
腐食した土台も入れ替え内部はいったん安全を保ちます。
外部が問題。
梁も腐食が激しく、ほとんど外壁で持たせている状態でしたので、外側に新たな梁の厚み分膨らませ基礎打ち、柱建て梁乗せで構造強度を新しい方に逃がす提案にしました。
雨漏り 構造腐食

雨漏り 構造腐食
隣接する物置の屋根も貫通させ基礎打ち、柱建て。

雨漏り 構造腐食
住宅の外壁を造る下地作業と同じ工程にて、モルタル下地の状態です。

雨漏り 構造腐食
新たな梁の分、外壁は厚みがでましたが、安心安全には変えられません。
物置の前にあったテラスを新設復旧すれば完成です。
片引き戸は既存を左右吊元変更の加工をし、物置側には引き込まないように工夫しました。

雨漏り 構造腐食

雨漏り 構造腐食
新設したテラスの構造材をキシラデコール塗装して、ポリカ屋根材を貼り完成です。

お客さも工事の一部始終を確認され、一安心していただけました。
弊社に声を掛けなければ、ずっとわからずじまい。
大きな事故につながる前に対応してくれて本当に良かったと、お喜びの声も頂きました。

よかった。よかった。

サンルームとウッドデッキ(人口木デッキ)

伊勢原市

元々6畳の和室だった部屋を改修して書斎にしておりましたが、手狭になりサンルームを利用して書斎を広げ、その前には広大なウッドデッキをリニューアル。

サンルーム

サンルーム

この部屋を改修し、更にサンルームを取り付けます。

サンルーム

サンルーム

サンルーム
ホワイトを基調に明るい書斎にしました。

サンルーム

サンルーム

サンルーム

書籍が多いため、収納を増やし、本棚も増設していきました。

サンルーム

サンルーム

サンルームは庭に1メートル20センチしか広げていませんが、書斎はかなり広く使える空間になりました。

ウッドデッキ
現在も庭一面にウッドデッキが作られていますが、レッドシダー材の為、年数とともに床板の腐食が目立つようになりました。すべて撤去解体し、リクシル製品の人口木デッキ「樹ら楽ステージ」を取り入れました。
ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキ

木材と違い、骨組みはアルミ角材のため腐食の心配もいりません。

サンルームとウッドデッキ

サンルームとウッドデッキ
書斎から庭に広がるウッドデッキが気持ちい。
晴れた日は、友を招いてバーベキューを楽しむ。

完成です。

サンルームの有効利用

伊勢原市

敷地の有効利用を考え、サンルームを取付ました。
住居の西隣は高低差のある一面に広がる畑、敷地幅は広くはないが、雨の日の洗濯物干し場は必要。
また、ペットとが遊ぶスペースにも有効。

サンルーム
奥には母屋の勝手口ドアがあり、ドアを開ければこれから完成するサンルームへの出入りもスムース。
もちろん外部からの出入りもOKとなる仕様。
サンルーム
これなら、雨の日の洗濯物干し場でもわんちゃんの遊び場でも十分使えます。
サンルーム
南北の出入りにはドアとステップ階段を取付、敷地を回遊できるようにしました。
サンルーム

サンルーム
完成です。

トイレまでの動線 (手摺・段差解消・建具幅及び吊元変更)

伊勢原市 K様邸 トイレまでの動線
手摺の取付、トイレ段差解消、建具幅及び吊元の変更

トイレ段差解消
トイレの出入り口には段差のある敷居。そして、建具の幅は60センチ以下と狭い。
写真右側からの進行してくると、建具の開き勝手は左右逆の方が入りやすくなります。
進行してくる廊下には手摺を取り付けて一連の動作が容易になるよう改修提案致しました。

トイレ建具の変更
建具幅と吊元の変更、段差の解消工事前です。
トイレ建具の変更
建具の幅も広がり、開閉の吊元も左右逆にしました。
トイレ段差の解消
10センチ近くあった敷居の段差を解消し、バリアフリーにします。
トイレの段差解消
万が一車椅子での生活になっても対応可能です。
トイレの段差解消
中の設備品や内装は既存のままで、建具の交換と見切り材及び取合いを補修しただけです。
トイレ手摺
既存の便器にプッシュアップで立ち上がるための手摺を取り付けました。
トイレ手摺
手摺は跳ね上げ式になっているので立ち座りに便利です。
手摺の取付
廊下には収納があり、この前に手摺が必要です。そこで、着脱式の手摺を提案いたしました。
手摺の取付
左右どちらからでも着脱可能です。
手摺の取付
写真左側の建具がトイレの入り口になります。
手摺の取付
奥の食堂まで手摺で誘導です。

おまけ
ご家族のために階段にも手摺を取り付けました。
手摺の取付
手摺棒の色は、既存の床や造作材の色に合わせ「ダーク色」にコーディネート。
補強板は壁クロスのホワイト色に同化するようにダーク色を使わずホワイト色でコーディネート。

健常者にとっても利用価値の高い手摺。
私も何気に手摺に捉まっていることが多い今日この頃です。

私は若い、健康だ!と思っている皆様も転倒には十分気を付けましょう!