Posts tagged "小田原市"

ガスコンロとレンジフードの交換

「ねぇー、お兄さん」って声を掛けられた。
振り向いたら、「おじさんじゃない!」って。
直ぐ後ろにはイケメン君が。     ひさみつ

小田原市 ガスコンロとレンジフードの交換

ともに古くなった為、交換です。
ガスコンロは、天板がガラストップ、グリルは無水の両面焼き仕様に。
レンジフードは、プロペラファンからシロッコファンに。

ガスコンロ交換

ガスコンロ交換
奇麗になりましたね。
家族の為に益々美味しい料理作りの励みになりますね。
レンジフード交換
現在使用中の換気扇はプロペラファンタイプです。
レンジフード交換
フィルターを外せばプロペラが見えます。
レンジフード交換
スタイリッシュなデザインのシロッコファンに交換しました。
外部はどうなっているのか。
レンジフード交換
今までの大きなフードはそのままに。
中に新しい換気カバーが施されています。
本来は大きな元の換気カバーを撤去して、中に見えている換気カバーが露出するわけですが、コスト面の選択仕様です。
当然元の換気カバーを撤去すれば外壁や取り合いの補修が必要になります。
この方法で使用するにあたってのデメリットは何もありません。
ガスコンロ、レンジフード交換
黒よりシルバー色の方が引き締まりますね。

ありがとうございました。

外構工事

ウエスト82センチのズボンが85センチへ、それから数年で88センチ。
いつかはけると思って保存していた、小さくなったズボン全て捨てました。
デブまっしぐら。 ひさみつ。

小田原市 外構工事

ホームページよりご縁のあったお客様。
外構工事をお請けいたしました。

雑草がいや。
庭、敷地内全てで雑草を抜くのが嫌。
それを解消したいと。
外構工事
雑草のことで悩まれるお客様は多いです。
かといって、建物の廻り全てセメント打つわけにはいかないですよね。
見た目の事もあるし。

外構工事
こんな風に変わりました。
タイル張りです。
玄関アプローチも。
外構工事
施工前です。
外構工事
庭先とアプローチのタイル色を変え、アプローチ中間には見切りとして樹脂舗装を入れました。
一般的には草目地を使うことが多いのですが、「草は嫌」と言うわけですから、樹脂舗装でコーディネート。
外構工事
玄関横のスペースに駐輪場スペースを造り、屋根も取り付けました。
その他の外周(北側や西側)はセメント打ちで提案。

やっと、雑草の手入れから解放されますね。

ありがとうございました。

和式トイレから洋式トイレに変更

小田原市 介護保険住宅改修工事適用
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
木造2階建て、2階部分の汽車便タイプの和式トイレを洋式トイレに変更しました。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
介護保険の住宅改修工事ではできなかったことをできるようにする。
利用者様の自立支援が最大の目的となります。
上限も20万円と定められておりますので、超えた部分は実費の扱いになります。

そこで、一般のリフォームとの違い、目的を達成させ且つコストパフォーマンスに努めることも必要な場合もあります。(目的外の箇所は費用を掛けない工夫)

コストパフォーマンスの工夫
1、内装工事(壁・天井のリニューアル)については、解体にともない干渉する最低の部位までを行う。
 壁クロスの仕上げは、窓から下部分に限定し、天井も既存利用。
2、照明器具は既存利用
3、ドアは既存利用
4、ペーパーホルダー既存利用(移設)

リフォームとなると改修箇所の全てを新しくしたくなるところですが、上記のように必要外の部分を工夫すればコストパフォーマンスにつながると思います。

外装改修工事 小田原市 その1

小田原市 K様邸

外装改修工事
屋根塗装、外壁塗装、外壁コーキング打ち替え、ベランダ床防水

外装改修工事

屋根塗装工事

屋根塗装工事

新築工事をさせて頂いて、早14年が経ちました。
新築のプラン打合せをさせて頂いている頃が懐かしく思えます。
お引渡しをさせて頂いてから、今日までずっとお付き合いさせて頂いており感謝しております。
何かあれば、直ぐにお声を掛けていただける。
信頼関係の証でしょうか。

さて、足場を掛けて、養生ネットを貼ります。
外装改修工事

外装改修工事

高圧洗浄後、シーリングの打ち替え工事から進めていきます。

玄関アプローチの改修

※数々の段差の解消事例はこちらから
※数々の床材の変更事例はちらから

小田原市 F様邸
過去外出用に玄関アプローチ手摺を取付させて頂いた。
利用者様の身体状況は年々変化し、手摺を使った歩行が困難になる日も出てきました。
和風住宅の庭園では玄関アプローチに飛び石を置き、風情を造ったものですが、住まう人の高齢化とともにその飛び石のレイアウトは時として障害になってしまうこともあります。

段差の解消
庭に敷かれた大きな飛び石、和風イメージとして景観も良かったが、高齢者の歩行には向かない。
段差の解消
飛び石を撤去し「樹脂舗装」を行う。
メリットは、雨水も浸透し滑りにくい。そして和風のイメージを損なわない色合いに仕上げていきます。
段差の解消

段差の解消
白と黒の粒を混ぜた仕様です。
和のイメージも調和します。
何より、歩行不可の日は車椅子での出入りも十分可能になります。