Posts tagged "水廻り&キッチン専科"

タンクレストイレ

平塚市 タンクレストイレに交換工事
工期 1日

タンクレストイレを選択した場合、手洗いを別の箇所に設ける必要があります。
畳1畳分のスペースの中では狭さを感じさせることもありますが、手洗い機器を薄型商品にすることで数センチですが、横幅の空間を確保することができます。

タンクレストイレ
既存のトイレです。
一般的なトイレセット(便器、タンク、便座)からタンクレストイレに交換します。
内装はきれいなのでそのままで設備品のみ交換します。
また、新たに手洗いも取付致します。

タンクレストイレ
TOTO ネオレストの機能部。
かなり複雑な構成になっています。

タンクレストイレ
奥行きが広くなった分、半埋め込み型の手洗いを設置しても十分利用できます。

タンクレストイレ
薄型の手洗い機。
間取りにもよりますが、手洗いの壁側は引き戸が走っており、壁に半分埋め込むタイプの手洗いが選択できませんでした。その為、最も薄いタイプの商品を選択したのです。

タンクレストイレ
完成です。

ご用命ありがとうございました。

便器交換工事 

平塚市 便器交換工事 作業時間約60分

既存のトイレセット(便器、タンク、便座)の交換であれば約60分ほどの作業時間で完了いたします。
トイレの内装はそのままで、設備品のみ交換。時間が取れずご多忙の方には一考です。
便器交換
既存のトイレセット(便器、タンク、便座)のみ交換します。
便器交換
便座は袖リモコンタイプから壁掛けリモコンタイプへ変更しました。
また、タンクは手洗い付きから手洗い無しに変更しました。
トイレ入口に洗面化粧台が設置されているため、手洗いはそこで。
タンク廻りのよごれや清掃も楽になりました。

ご用命ありがとうございました。

浴室暖房乾燥換気扇

浴室暖房乾燥換気扇工事
大磯町

少し気温も上がり春の訪れを待つ。
しかし、まだまだ寒い日がありますね。

冬場の「ヒートショック」事故は例年おこります。
ここ数年、浴室に暖房乾燥換気を設置する事例は増加傾向にあります。
特に高齢者にとって、急激な温度変化は体に良くありません。
今は、決して贅沢品では無くご自分の体にとって必需品と考えられた方が良いかもしれませんね。

1、「在来浴室へ後付けで暖房乾燥機を取付ける」
2、「ユニットバスの暖房乾燥機を取り換える」

この二つの事例を紹介します。

先ずは「在来浴室へ後付け暖房乾燥機を取付ける」

浴室暖房乾燥機
壁付けタイプの暖房機です。

浴室暖房乾燥機
本体を壁付けし、分電盤に直接専用回路を結びます。
浴室暖房乾燥機
機種によっては専用100Vタイプと200Vタイプがありますが、いずれもエアコンと同様、直接分電盤に結びます。既にある2口のコンセントに差し込んでしまうとブレーカーが落ちてしまいます。
浴室暖房乾燥機
操作はリモコンで簡単。暖房乾燥機と既存の換気扇を連動させるように致しました。
お風呂に入る前に準備運転を行い、浴室を暖める事で「ヒートショック」を防ぎます。

「ユニットバスの暖房乾燥換気扇を取り換える」
浴室暖房乾燥換気扇
既存の暖房乾燥換気扇。さて、ここで問題なのが既存製品は完全廃盤でメーカーも製造を中止しています。部品交換したくても部品も取り寄せができない。更に、大きさが問題で現行品の規格サイズにはあてはまりません。
そこで現行品に合わせて暖房乾燥換気扇の開口部の加工を行い、隙間が出たところには隙間埋めのプレート設置をしていきます。
浴室暖房乾燥換気扇
現行品が収まるよう開口部の加工を行います。
浴室暖房乾燥換気扇
隙間を調整する補助プレートを取付、更に天井裏には強度を持たせるようボルト固定を行いました。
機械は重量がありますので、下からのビス止めだけでは落下の危険が有りますので要注意です。
浴室暖房乾燥換気扇
完成です。
見た目もすっきり。

ご用命、ありがとうございました。

LDK と 和室の改修

LDK(リビング・ダイニング・キッチン)と和室の改修工事
茅ヶ崎市

LDKと和室全体のスペースは増やす事が出来ない為、現在の空間を有効利用する。
LDKリフォーム
物もだんだん増えていき収納場所もなくなる。
空間利用には限度がるので、リフォームきっかけに、「いざ、断捨離!」
お客様もリフォームの機会に、断捨離の決意。
日本人ならやはり「もったいない、まだ使うかもしれない、まだ使える」の気落ちはみんな同じ。
でも思いっきり不要な物は捨てるという覚悟が出来たようです。
キッチンリフォーム
手前に大きくそびえる冷蔵庫。
食卓テーブルが置けず、リビングのテーブルを兼用。
和室リフォーム
リビングに隣接する和室。
この和室にも荷物がいっぱい。
その中での寝室使用は危険です。
大きな地震が来れば、家具の下敷きにでもなりかねない。

和室リフォーム
実家から運んできた大きな仏壇。
この仏壇も収まるスペースが無い現状。

LDKリフォーム
荷物を全て運び出し、不要な物は断捨離決行。
LDKに隣接する和室の壁を一部解体していきます。
LDKリフォーム
一部解体した壁は和室側に奥行きを広げ、家電収納スペースを作ります。
和室リフォーム
和室の内装も解体していきます。
キッチンスペースとの境界壁になっていた場所には新たに押入を作ります。
和室リフォーム
既存の押し入れも解体。
押入内部の構成を変えていきます。
和室リフォーム
仏壇はご先祖様が誇りを被らないようにしっかり養生。
この仏壇のスペースが元の押し入れの半分。

LDKリフォーム
I型キッチンの周りは壁面が少なく収納あるいは家具などは配置できない。
そこで、1箇所の掃出しサッシをヶ紅変更します。
LDKリフォーム
キッチン撤去。
給排水の切り回し工事を行い、掃出しサッシも壁に変更します。
LDKリフォーム
掃出しサッシを塞ぎ、下地造作とともに断熱材も入れました。

さて、1か月程の工期の中でLDKと和室はどうなったのでしょうか。
リフォームの完成です。

和室リフォーム

和室リフォーム

和室リフォーム
新しくなったたたみの香りがとてもいい匂い。
物も整理できゆっくり休めるお部屋が出来ました。

LDKリフォーム
キッチンはホワイト系の色を選択して明るくしました。
LDKリフォーム
背面収納も設置してその奥に冷蔵庫を配置。
背面収納の前には食卓テーブルを置く予定です。
背面収納の上部は両面ハッチ型でどちらからでも出し入れOK。
LDKリフォーム
和室の一部を削って家電収納のスペースに。
キチン周りにあった家電や食器類は全て収納に収まりました。
LDKリフォーム
リビングにもパソコン、家事テーブルを造り、露出されていた物も収納BOXへ。
限られた空間の中でのリフォームですので、パーフェクトに要望をかなえる事は無理かもしれませんが、お客様は十分満足して頂きました。

ありがとうございました。

ガスコンロ交換

ガスコンロ交換 平塚市

古くなったビルトインコンロの交換です。
ガスコンロ交換
システムキッチンに組み込まれている、ビルトインガスコンロ。
五徳のお掃除も大変で、機器の作動もそろそろ限界を迎えてきました。

ガスコンロ交換
既存のガスコンロを撤去し、油汚れを取り出来るだけ廻りを奇麗に清掃。
お客様自身とてもきれいにお使いいただいておりましたので、清掃はあっという間に完了。
ガスコンロ交換
商品を組み込い固定、その後はガスをつないで完了。
新しくなったガスコンロのトップは「パールクリスタル」のピンク色。
奥様の好みで決めました。
今度はお掃除も一段と楽になりました。
ガスコンロ交換
完了です。

ありがとうございました。