Posts tagged "洗面所改修工事"

浴室改修工事

平塚市
浴室、洗面所改修工事

浴室改修工事
良く見れば、タイルの各所にヒビが入っているのが分かります。
築年数も古かったため、浴室を解体した後の構造材腐食の可能性が高いと事前にお伝え致しました。

浴室改修工事

浴室改修工事

浴室改修工事

既存浴室を解体しました。
浴室改修工事

浴室改修工事

浴室改修工事
解体していくと想定していた通り、各所構造材の腐食が発見されました。
お客様には事前に、このような事が推測され、その対応費用も概略お伝えしておりました。
状況をしっかり確認して頂、腐食部位を修繕致しました。

浴室改修工事

浴室改修工事
腐食は洗面所床下構造材にまで波及しておりました。

傷んだ構造材や木材を修繕し準備工事が完了。
ユニットバスを組立てして、内装を仕上げれば完成します。
(給水排水管の切り回しや電気配線の切り回しも準備工事で行います)

浴室改修工事

浴室改修工事

浴室改修工事

浴室改修工事
広さは1坪タイプの浴室。バリアフリー仕様で段差はなし。
以前より明るくなり、床の暖かさにも感激されていました。

洗面所改修工事
洗面所も聚楽壁にカビが発生し、暗く湿気を感じていましたが、とっても明るく健康的になりました。
洗面所改修工事
完成です。

ありがとうございました。

浴室・洗面所改修工事

東京都 A様邸 浴室・洗面所改修工事

改修工事内容
1.浴室改修工事
・1116サイズのユニットバスから1216のユニットバスへ交換
・介護保険住宅改修工事対象(建具・床材の変更、手摺取付部分のみ)

2.洗面化粧台の交換

3.電気温水器の交換

4.洗面所内装工事(床、壁、天井)

浴室改修工事

浴槽が深く、またぎも高い。
サイズはマンションのため1116サイズ。
入口の建具は内開きドアです。

介護認定を取得しているA様なので、介護保険住宅改修工事の補助金を申請しての工事です。
ユニットバスの交換工事として全体が補助金の対象になるわけではないので、その点は留意しておかなければなりません。

浴室改修工事

浴室改修工事

既存のユニットバスを解体していきます。
マンションの場合は、幅や奥行きに若干の余裕がある場合があります。
A様宅も同様で、現地調査において少し拡張できる空間があったので、今よりも大きめのユニットバスを導入します。

浴室改修工事


浴室改修工事

浴室改修工事

新設のユニットバスは、A様の希望で洗い場をよりシンプルにできるだけ凹凸を造らない仕様に致しました。

 
洗面化粧台交換

洗面化粧台交換

洗面化粧台はTOTOのリモデアを入れました。

 
電気温水器交換

電気温水器交換

電気温水器は三菱の470リットルタイプ。
完成後、浴室改修工事について介護保険住宅改修工事支給申請手続きを完了させました。

補助金対象となる工事の範囲
1.入口建具の交換工事(内開きドアから折れ戸に変更)
2.滑りにくい床材への変更
3.手摺の取付

その他工事は全て自費扱いとなります。

浴室・洗面所改修工事

東京都 A様邸 浴室・洗面所改修工事

改修工事内容
1、浴室改修工事
 1116サイズのユニットバスから1216のユニットバスへ交換
 介護保険住宅改修工事対象(建具・床材の変更、手摺取付部分のみ)

2、洗面化粧台の交換

3、電気温水器の交換

4、洗面所内装工事(床、壁、天井)

浴室改修工事

浴槽が深く、またぎも高い。
サイズはマンションのため1116サイズ。
入口の建具は内開きドアです。

介護認定を取得しているA様なので、介護保険住宅改修工事の補助金を申請しての工事です。
ユニットバスの交換工事として全体が補助金の対象になるわけではないので、その点は留意しておかなければなりません。
浴室改修工事

浴室改修工事
既存のユニットバスを解体していきます。
マンションの場合は、幅や奥行きに若干の余裕がある場合があります。
A様宅も同様で、現地調査において少し拡張できる空間があったので、今よりも大きめのユニットバスを導入します。
浴室改修工事

浴室改修工事

浴室改修工事
新設のユニットバスは、A様の希望で洗い場をよりシンプルにできるだけ凹凸を造らない仕様に致しました。

洗面化粧台交換

洗面化粧台交換工事
洗面化粧台はTOTOのリモデアを入れました。 

電気温水器交換工事

電気温水器交換工事
電気温水器は三菱の470リットルタイプ。

完成後、浴室改修工事について介護保険住宅改修工事支給申請手続きを完了させました。
補助金対象となる工事の範囲
1、入口建具の交換工事(内開きドアから折れ戸に変更)
2、滑りにくい床材への変更
3、手摺の取付

その他工事は全て自費扱いとなります。

 

洗面所改修工事

平塚市 T様邸 洗面所改修工事

洗面所改修工事
ユニットバスの出入り口は特に水が廻りやすい箇所です。
下地のベニヤが腐食してきており、湿気も多く壁紙にシミが目立つようになって来ました。
床材の下地交換と張替、壁・天井のクロスの張替工事で1日で完成する予定でいました。

ところが・・・・

洗面所改修工事
シミの目立つ天井クロスを剥がしてみると。
洗面所改修工事
下地の石膏ボードには黒かびが付着し、照明器具のカバーの中にはバケツのように水がいっぱい。
石膏ボードは湿ったままでボロボロとくずれてきました。
中はもう真っ黒。
どこからか水が廻っている状態です。
お客様に状況確認にして頂き、急遽予定変更で天井の下地も全て撤去し、原因の解明とその処置を行い、本来の予定工事に戻すという対応にさせて頂きました。
さて、原因は?
洗面所改修工事
洗面所の上に設置された2階のユニットバス。
原因はユニットバスの循環金具のゆるみです。
少量ではありますが、長期間にわたり洗面所の天井に落ちていたと思われます。
直ぐに循環金具を締め込み、ユニットバスに水を張り6時間ほど天井を空けたまま様子をみました。
ずばり、水漏れは止まり予定工事に戻すことにしました。
洗面所改修工事
天井下地を組み直し、断熱材を入れていきます。
洗面所改修工事
天井と壁の一部も新しく石膏ボードを張替し、クロス張りの下地調整。
パテ打ちを行います。
洗面所改修工事
パテが乾いたら、ペーパーヤスリで表面をこすり平らに処理してクロス張り作業になります。
洗面所改修工事

洗面所改修工事
床も下地を交換しクッションフロアーを張って完成です。
洗面所改修工事

洗面所改修工事
水漏れの心配も無くなり、洗面所が新たに生まれ変わりました。
予定した工事は1日でした、翌日には全てを完了させ2日間の工事となりましたが、
お客様も十分納得して頂きました。