Posts tagged "浴室"

水廻り リフォーム

鎌倉市

水廻りリフォーム (浴室、洗面所、トイレ)
各所出入り口廊下バリアフリー工事(段差解消)
手摺取付工事

主たる目的は同居する高齢の母親の為に、バリアフリーを基本とした水廻りのリフォームをお請けいたしました。
介護保険住宅改修工事 助成金の20万円(上限枠)適用

打ち合わせの段階で、あらかじめお客様にお伝えしていたことがありました。
築年数の経過を判断し、水廻り部位を解体した時に、構造材がシロアリや腐食を受けている可能性があります。と言うお藩士をしておりました。何もなければいいのですが・・・

早速、浴室を解体していくと。

水廻りリフォーム

やはり、最初にお伝えしていたことが的中してしまいました。

水廻りリフォーム
シロアリにも食われていた土台の拡大写真です。
水廻りリフォーム
構造材の腐食は土台から窓廻りの構造材にも影響を及ぼしていました。
こういう状況はある程度想定の範囲です。

水廻りリフォーム
土台の入れ替え。新設。
水廻りリフォーム
窓廻りの腐食した構造材の入れ替え。
入口の土台も、間柱もあらゆる箇所が腐食を受けていました。
腐食した構造材は全て入れ替えて、ユニットバスを組み込みます。

水廻りリフォーム
解体前の既存状況です。
この状況で、下地が腐食しているとは誰も判断できませんよね。
築年数20年を経過し、定期的な床下消毒工事をしてこないと、このような状況になる可能性は非常に高いと言えます。

水廻りリフォーム

水廻りリフォーム
ユニットバスは、通常の規格寸法では無駄が出てしまいますので、タカラさんの「レラージュ」ぴったりサイズをご提案いたしました。これで安心してお母様も入浴できるようなります。

水廻りリフォーム 水廻りリフォーム

洗面所もトイレも新しくなりました。
水廻りリフォーム 水廻りリフォーム
洗面化粧台はタカラさんの「ファミーユ ルームヒーター付」を提案いたしました。
冬場のヒートショックを考え、洗面所も暖かく、ヒーターは吊戸棚中央付近から温風が出てきます。
水廻りリフォーム
中央付近に網格子がありますが、ここから温風が出てきます。
操作はリモコン操作。

水廻りリフォーム

水廻りリフォーム
節水型のトイレに変更しました。

その他にも、廊下の床かさ上げ工事や手摺の取付工事を行い、お母様の生活動線、特に水廻りへの動線を考慮しリフォームさせて頂きました。ありがとうございました。

介護住宅 浴室改修編

※数々の水廻りリフォーム事例はこちらから

平塚市 S様邸 浴室改修工事(マンション)

介護保険住宅改修工事助成金 上限20万円 利用
重度障害者住宅改造助成金 上限80万円 利用

マンション用ユニットバスの多くは、0.75坪の広さであり、且つ、段差や浴槽のまたぎが高い場合がほとんどです。
病気や障害により、健常者では何でもないバリアがとても負担になるケースがあります。
排泄や入浴は日常生活の中で欠かせない行為であり、誰しもが人の手を借りるより自立を希望されるのは当たり前の事だと思います。現状では介助なしでは入浴できない浴室を改修し自立支援のお手伝いをさせて頂きました。

浴室改修(マンション)
改修前のユニットバスです。
 浴室改修(マンション)

浴室改修(マンション)
広さは0.75坪タイプ(畳2枚分が少し欠ける広さです)
入口の扉は、内開きドア。
浴槽のまたぎ高さが55センチ。
洗面脱衣所からのまたぎが15センチ。
手摺の設置は無し。

浴室改修(マンション)

浴室改修(マンション)

浴室改修(マンション)

浴室改修(マンション)
広さは同じ0.75坪タイプですが、マンションの構造によりほんの少し広くなるタイプを選択しました。
入口の扉は折れ戸。
浴槽のまたぎも、洗面脱衣所からのまたぎも限界まで下げました。
洗面脱衣所と浴室のまたぎはフラットになる事が理想ですが、マンションの場合構造躯体に左右されるケースがありますので、改修の際は事前に、メーカー担当者や業者様に必ず確認された方が良いと思います。
完成後の高さによっては、入浴できないと言うケースがあってからでは何もなりません。
手摺の設置においても、利用者様の身体状況を良く把握し、ご本人、介助者様と念入りに打合せすることがベストです。
今回はシャワーフック用のスライドバーの位置も若干ですが基準寸法より変更しております。
これも、利用者様と介助者様のご意見を聞き、細かく位置決めをさせて頂きました。

完成後、問題なく入浴できました。とても便利に快適になりました。とお声を頂きほっとしております。

浴室改修にともない古くなった給湯器も一新いたしました。
給湯器交換

給湯器交換

給湯器交換

S様の自立支援に繋がる改修工事をお請けさせて頂き感謝しております。
ありがとうございました。

水栓交換

年末年始に掛けて、キッチン、浴室、洗面台等各所の混合栓交換を多くお請けした。
時期によって集中してお請けする内容は異なりますが、何故か年末年始は「水や暖」に関連する工事が集中します。
今年は、1位混合栓の取替、2位給湯器の取替。
給湯器は毎年年末年始に掛けて比較的集中します。それも新品設置から10年を経過すると測っていたかのように機械故障する。
メーカーがそのように仕組んでいるかのと疑いたくなるように正確なのです。
逆を言えば、10年以上何事も無く使用できている給湯器をお使いのお客様は「大当たり」なのかもしれない。

混合栓交換
混合栓交換
シングルレバー混合栓の多くが閉栓しても「水がポタポタたれてくる」と言う現象。
また、ヘッド部分がぐらつき閉栓しにくい。
単水栓(水とお湯のハンドルが分離されているタイプの水栓)ならば、パッキン交換で水のポタポタは止まりますし、部品も安価です。
器用な方であればホームセンターなどでパッキンを購入し自分でも交換作業は出来ます。
しかし、シングルレバー混合栓の場合、中に専用のカートリッジが入っており、このカートリッジを交換しなければ止まりません。
カートリッジ交換はもちろん可能ですが、金額は安くありません。その為、メーカーも同時期に新品への交換をお勧めしている所もあります。

混合栓交換
混合栓交換
混合栓交換
浴室(ユニットバスでも在来浴室でも同様です)のシャワー付き混合栓もキッチン混合栓と同様です。
交換時間もわずかな時間で出来ます。
我が家の混合栓は、そして給湯器は大丈夫ですか?
心配な時は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちらから

 

水廻りと内装リフォーム

平塚市 Y様邸 リフォーム工事

リフォーム評価ナビ様のサイトを通じてリフォーム工事をお請けさせて頂きました。
二世帯住宅の二階スペースの水廻りと内装リフォームをご依頼頂きました。
水廻りリフォーム部位
1、キッチンの取替とスタイルの変更
2、ユニットバスの交換
3、トイレ便器の交換(タンクレストイレに交換)
4、洗面化粧台の交換
5、L D K及び廊下の床材上張りと壁・天井クロスの張替え
6、二階階段昇降口の引き戸新設
7、その他工事

キッチンリフォーム
リフォーム前のキッチン。対面式ではあるがシンクと吊戸棚の間にしか、開口部が無いスタイルでした。
キッチンリフォーム
リフォーム前のキッチン・壁を全て撤去。
キッチンリフォーム
オープンキッチンスタイルに生まれ変わりました。
キッチンは、L I X I L のリシェルを選択致しました。
キッチンリフォーム
リフォーム前のキッチン。
キッチンリフォーム
オープンスタイルにしたキッチン、「リシェル」
換気扇や引き出し収納、又、浄水器機能の付いた水栓等、オプション品についても、L I X I Lのキッチンスペシャリスト担当者と細部に渡る打合せをお客様と直接行うことにより要望にマッチした構成になりました。

浴室リフォーム
リフォーム前の浴室。
浴室リフォーム
商品は、TOTO サザナを選択しました。
浴室リフォーム
浴室リフォーム
床は、「ほっカラリ床」、暖房乾燥機能付き。
色のコーディネートは壁パネル4面ホワイトの同色プランにして、床やエプロン、カウンターのダーク色を引き立たせました。
お客様の見事なチョイスでした。
洗面化粧台リフォーム
洗面化粧台リフォーム
商品は、L I X I L ピアラを選択。
リフォーム前はカウンタータイプの洗面台で、洗濯機スペースはキッチンの背面にありました。
今回のリフォームで、キッチンをオープンスタイルにすることにより、従来の洗濯機スペースは収納スペースに変更し、洗濯機は洗面所内に移動いたしました。
トイレリフォーム
トイレリフォーム
商品は、L I X I L サティス(タンクレス)を選択しました。
節水とお掃除の手軽さは主婦の強い味方です。
引き戸新設
引き戸新設
階段昇降口に新設した引き戸です。
L D Kと廊下の新たな床材は、新設した引き戸と同色にコーディネートしました。

お客様からは、リフォーム評価ナビのサイトへ弊社の工事に対する評価(アンケート)を頂きました。
心温まるご評価を頂き感謝申し上げます。
ありがとうございました。