Posts tagged "着工現場紹介"

外装工事(外壁・屋根塗装)

平塚市 外装工事(外壁・屋根塗装、シーリング打替え)

外装工事

外壁塗装、屋根塗装、シーリングの打替え工事をお任せいただきました。
新築から16年が経過してのメンテナンスです。

外装工事
外壁塗装前にシーリングの打替え工事を行います。
外部建具(アルミサッシや玄関ドア等)の廻り、サイディング材のジョイント部施工。

屋根塗装
屋根塗装ですが、太陽光パネルが乗っているため脱着はせず、屋根材露出部のみの塗装となります。
屋根塗装
塗装のタイミングは、欲を言えばあと2年~3年早くメンテナンスされた方が良かったかもしれませんが、
十分塗装のリフォームで耐久性を保てます。
外壁塗装
塗装前です。
玄関上の飾り格子も脱着して、塗装、シーリング打替え共に行います。
外壁塗装
塗装色は既存に近いベージュ系ですが、若干濃いめの色を選択いたしました。
外壁塗装
とてもい良い色に仕上がりました。
外壁塗装
施工前
外壁塗装
日の当たり方や方角によって色が濃くも薄くも見えます。
お客様も気に入ってくれました。

ご用命ありがとうございました。

ウッドデッキバルコニー

平塚市 ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー
ベランダの出幅は約80センチ。
広いベランダでワンちゃんと遊ぶ。
休日には朝日を浴びながらブレックファースト。
夕陽を見ながら夫婦で乾杯。

そんな夢を実現しよう。
ウッドデッキバルコニーへのリフォームです。

ウッドデッキバルコニー
3階建ての2階部分のバルコニーをウッドデッキを使って空間を広げます。
ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー
鉄骨で柱を組みその上にウッドデッキを造作しました。
出幅は2メートル50センチ
夢だった空間が実現した瞬間です。

ご用命ありがとうございました。

外装工事(屋根・外壁塗装)

藤沢市 外装工事(屋根・外壁塗装)

外装工事
築16年。
写真で見ると奇麗ですね。
施工前ですが、外壁は非常に程度が良く見えます。
しかし、細部にわたりチェックをすると、外壁はチョーキング減少が見られます。
また、屋根材は経年劣化による表面塗装がはがれかかっている。北側には大分コケも見受けられました。

外雄工事
施工前の状況です。

外装工事
足場を架け、養生シートを張り工事スタートします。

外装工事
屋根高圧洗浄後の様子。
表面塗装はほぼ剥がれています。
下塗り、中塗り、上塗りの3工程で塗装を完了させます。
外雄塗装
選択した色は、少し明るめの茶色。
赤みが入っているように見えますね。

外装工事
完成後の状況。
南側から日をもらうと、とても城が強く見えます。
しかし、選んだ色は少しクリーム色に近いものでした。
太陽の位置によっては同じ色が・・・
外装工事
こんな色味見えます。
同じ色には見えませんね。
特に北側では・・・
外装工事
どうでしょうか。
同じ色で塗装した外壁が、東西南北で太陽の当たり方次第で何色にも見えるんです。
色見本で選択したのはこの北府側の色です。
不思議ですね。
私も新しい発見でした。

外装工事
こんなに違う色に見えるなんて。

外装工事
屋根、外壁以外の破風や雨樋も雨戸も塗装。
お日様が当たるとキラキラ。
気持ちいいですね。

ご用命ありがとうございました。

ウッドベランダの腐食・交換

伊勢原市 ウッドベランダの腐食・交換工事

ウッドデッキ仕様のベランダが腐食してしまい、お客様はベランダで転倒。
ウッドベランダ交換
床板が腐食してしまい、そこが抜けてしまいました。
転倒されたお客様が軽傷であったことが救いです。

ウッドベランダ交換

ウッドベランダ交換
ウッド材にもよりますが、SPF材やレッドシダー材は1年に1度は表面塗装するように手をかけていかないと長持ちしません。材料の金額はアップしますが、ウッドで造るなら硬木材がおすすめです。

今回は、メンテナンスの手間を掛けたくないとのご要望で、アルミベランダに取り替えます。
ウッドベランダ交換
現場加工の特注L型アルミベランダです。
狭い方は、現場で寸法加工しながらL型に組み合わせて造ります。
ウッドベランダ交換

ウッドベランダ交換
外壁塗装を終えたばかりでしたので、ウッドベランダを撤去した後、塗装されていない部位を色を合わせて、補修トスして完了。
ウッドのぬくもりややわらかさはありませんが、アルミ製品なので、塗装などのメンテナンスは不要です。
安心してベランダを使ってください。

ご用命、ありがとうございました。

狭小敷地でのエアコン交換

横浜市 狭小敷地 エアコン交換工事

分譲住宅地ではよくあるケースです。
お客様からエアコン交換工事の相談をお受けしました。
家電量販店様にエアコン交換工事を依頼したそうですが、現地に下見に来られた際、
この条件では施工不可です。と断られてしまいました。
敷地が狭すぎて2階へ脚立を掛けられない。
配管をそのままにして機器のみ交換であれば何とか対応するとの話が合ったそうですが、
お客様は配管も取り替えたいとの要望を持っておりました。
結果、量販店様では対応できなず、弊社に依頼されました。

方法は、隣家の方に承諾をもらい足場を隣地にかけさせていただき、最短で工事を済ませる事が条件になります。
隣家の方には「お互い様ですから」との快いお返事を頂き、足場架け、交換工事、足場払いの工程を3日間で完了させることに致しました。

狭小敷地 エアコン交換工事
階段は奥の家の敷地になりますので、当然承諾して頂きご橋梁苦を求めなければなりません。

狭小敷地 エアコン交換工事
エアコンを交換する部屋は2階。真ん中の部屋。
しかも、境界までの幅が狭すぎて、エアコン室外機のサイズもよく調べ小さなものを選択する必要があります。

狭小敷地 エアコン交換工事

狭小敷地 エアコン交換工事
室外機架台を設置する際に、高さを調整する簡易基礎工事を行いました。

狭小敷地 エアコン交換工事
コンクリート土台にしっかり架台を止め室外機を取付けます。

狭小敷地 エアコン交換工事
ブロック塀の天端とほぼ同じ高さに設定することで、配管接続作業、メンテナンス作業がスムースになるよう最初から寸法を把握し納め方を考えておきます。

狭小敷地 エアコン交換工事
室外機の配管を接続します。

狭小敷地 エアコン交換工事
配管も全て入れ替え、化粧カバーも新しくしました。

狭小敷地 エアコン交換工事
エアコン取替作業は完了し、後は足場を払ってすべてが完了となります。

エアコン交換だけで大変な作業になる狭小敷地。
隣家とのお付き合いは本当に大切になる。
万一、隣家から「NO}と言われたら、外装のリフォームはほぼ出来なくなります。

隣家だけでなく、日頃から近所付き合いは大切にし、しっかり挨拶することが大事ではないかと思います。

ご用命ありがとうございました。