Posts tagged "屋根塗装"

外装工事(屋根・外壁塗装)

藤沢市 外装工事(屋根・外壁塗装)

外装工事
築16年。
写真で見ると奇麗ですね。
施工前ですが、外壁は非常に程度が良く見えます。
しかし、細部にわたりチェックをすると、外壁はチョーキング減少が見られます。
また、屋根材は経年劣化による表面塗装がはがれかかっている。北側には大分コケも見受けられました。

外雄工事
施工前の状況です。

外装工事
足場を架け、養生シートを張り工事スタートします。

外装工事
屋根高圧洗浄後の様子。
表面塗装はほぼ剥がれています。
下塗り、中塗り、上塗りの3工程で塗装を完了させます。
外雄塗装
選択した色は、少し明るめの茶色。
赤みが入っているように見えますね。

外装工事
完成後の状況。
南側から日をもらうと、とても城が強く見えます。
しかし、選んだ色は少しクリーム色に近いものでした。
太陽の位置によっては同じ色が・・・
外装工事
こんな色味見えます。
同じ色には見えませんね。
特に北側では・・・
外装工事
どうでしょうか。
同じ色で塗装した外壁が、東西南北で太陽の当たり方次第で何色にも見えるんです。
色見本で選択したのはこの北府側の色です。
不思議ですね。
私も新しい発見でした。

外装工事
こんなに違う色に見えるなんて。

外装工事
屋根、外壁以外の破風や雨樋も雨戸も塗装。
お日様が当たるとキラキラ。
気持ちいいですね。

ご用命ありがとうございました。

太陽熱温水器の撤去と屋根塗装

平塚市 太陽熱温水器の撤去と屋根塗装工事

太陽熱温水器撤去
もう20年以上も活躍した太陽熱温水器が水漏れを起こしてしまった。
屋根材に与える影響もあり、撤去して屋根塗装を行う。
太陽熱温水器撤去
温水器からの漏水で屋根材にも影響がでています。

温水器の撤去と屋根塗装
足場架けは必須です。
老朽化した太陽熱温水器の撤去、そして塗装に入る前に
割れなどで劣化したすれーと瓦を数枚入替えしました。
太陽熱温水器の撤去

屋根材修繕

屋根材修繕

屋根材修繕

太陽熱温水器の撤去
太陽熱温水器を撤去し、屋根材の部分修繕も完了しました。
これで屋根全体の塗装を致します。
太陽熱温水器の撤去と共に、浴室への配管切り回し工事は必要となります。

屋根塗装

屋根塗装

屋根塗装

屋根塗装
使用した塗料材はSK化研のヤネフレッシュ シリコンです。

ご用命、ありがとうございました。

外壁・屋根塗装工事 クリアー色

平塚市

外装改修工事をお請けいたしました。
外壁の塗装は、現在のブリック調タイル柄のサイディングを気に入られているとのことで、クリアー色を塗ることに致しました。屋根の塗装、シーリングの打替え及び玄関ポーチ屋根増設の工事です。

外装工事
一見すると、まだ新しく見える外装です。
しかし・・・
外装工事
シーリングの劣化は随所に見られ、サイディングを止めている釘も所々浮きが出ています。
外装工事
シーリングは5年過ぎると劣化が始まります。
とはいえ、5年で足場を架けてシーリングの打替えでは維持費がたまりませんね。
どうしても、外壁や屋根の塗装時期に合わせて行うケースがほとんどです。

足場架け
架設の足場を架けていきます。
足場架け
職人さん2人で一日で架け終わります。
足場架け
足場架けが完了したら、養生ネットを張ります。
外装工事 養生
ベランダやサッシ等養生をするのも時間を要します。
外装工事 養生
建物周囲の敷地にもすべて養生を致します。
細かな仕事ですが、この作業は欠かせません。
屋根塗装 高圧洗浄後
まずは屋根塗装から、高圧洗浄後の様子ですがほとんど屋根材の塗膜は劣化している状態です。
下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りの工程で仕上げます。
屋根塗装
屋根材と屋根材の間には、毛細管現象を防ぐために「タスペーサー」商品を使用し、縁切りをしています。
屋根塗装
見違えるようにきれいに塗装されました。
シーリング打替え
屋根塗装を行っている間に、シーリングの打替えも行いました。
古いシーリングを剥がし、打ち替えます。
シーリングが乾く間に、雨戸や戸袋、軒天や破風、雨樋等外装に付随し塗装できるものは全て塗装致します。
外壁は屋根同様、下塗り、中塗り、上塗りと3回の工程で仕上げます。
レンガ調のイメージはそのままに、光沢の復活です!。
外壁塗装
光沢が戻りました。
外壁塗装
太陽が差せば飴色に光る。
外壁塗装
東西南北、日の当たり方の違いで色々な光沢を見せる外壁。
外壁塗装
北側面でも十分に光沢を感じられます。
外壁塗装
離れて撮影した南側。見える色合いが変わる、味に深さ。
クリアー塗装もいいですね。
しかし、クリアー色の塗装は、築年数が10年で行うことを理想としています。
色を付けるわけではありませんので、元の外壁の傷み等が大きいと、その傷は目立って見えてしまいます。
最後に玄関ポーチ屋根の増設です。
工事は足場が掛かっている状況で行いました。
ポーチ屋根
アルミのテラスを加工して取り付けます。
ポーチ屋根
ポーチ屋根の雨樋は建物の竪樋につなぎました。
ポーチ屋根
玄関前の元々のポーチ屋根は奥行き90センチ程度で雨降りの日は少々不便をしておりました。
ポーチ屋根
外装工事、全て完了いたしました。
お客様にも大変喜んでいただきました。

ありがとうございました。

屋根・外壁塗装工事

寒川町 K様邸 屋根・外壁塗装工事

屋根・外壁塗装工事
一般的に広く使われているスレート系屋根材。
出来れば、10年目安に塗装したい所ですが、なかなか出来ることではありませんね。
住宅の維持は経済的にも負担が大きいですから。
K様の屋根材、経年変化はかなり進行しこれ以上放置すると、塗装より葺き替えまたはカバー工法での上葺きで対応するしかなくなります。塗装でもたせる限界です。

屋根・外壁塗装

屋根。外壁塗装

屋根・外壁塗装
足場を掛け、養生ネットを張り作業開始です。
屋根・外壁塗装
屋根材の施工前の全体状況です。
表面の劣化はかなり進行しています。
屋根・外壁塗装
高圧洗浄をするとご覧のとおり、表面塗料はほぼなくなり真っ白です。
高圧洗浄後は下塗り材(シーラ、塗料を密着させる為の材料)を塗り、中塗り、上塗りの工程で仕上げます。
屋根・外壁塗装

屋根・外壁塗装
新品のように、見違えるほど綺麗になりました。
外壁塗装も屋根と同様、高圧洗浄、下塗り、中塗り、上塗りの工程で仕上げました。
屋根・外壁塗装

屋根・外壁塗装
屋根・外壁に附帯する部分、破風、軒天、雨樋、戸袋、雨戸板等木部及び鉄部も塗装し、綺麗な顔に大変身。
気持ちいいですね。
K様ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

外装改修工事 小田原市 その1

小田原市 K様邸

外装改修工事
屋根塗装、外壁塗装、外壁コーキング打ち替え、ベランダ床防水

外装改修工事

屋根塗装工事

屋根塗装工事

新築工事をさせて頂いて、早14年が経ちました。
新築のプラン打合せをさせて頂いている頃が懐かしく思えます。
お引渡しをさせて頂いてから、今日までずっとお付き合いさせて頂いており感謝しております。
何かあれば、直ぐにお声を掛けていただける。
信頼関係の証でしょうか。

さて、足場を掛けて、養生ネットを貼ります。
外装改修工事

外装改修工事

高圧洗浄後、シーリングの打ち替え工事から進めていきます。