新着情報

段差解消 リビング

平塚市 段差解消工事 介護保険住宅改修工事適用

段差解消工事 
リビングと廊下の出入り口。
敷居がバリアとなりつまづきの原因となります。
敷居を撤去しバリアフリーに変更。
建具と枠材は既存を使い補修します。

段差解消工事 

段差解消工事 
敷居撤去。
約3センチの段差を解消。
ドアや枠は既存を使用し下部に加工材を取付て塗装する。
見た目を気にしなければコストダウンでバリアフリーの目的をクリアできます。
段差解消工事 
室内事故を未然に防ぐことが重要です。

ご用命ありがとうございました。

ウッドデッキバルコニー

平塚市 ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー
ベランダの出幅は約80センチ。
広いベランダでワンちゃんと遊ぶ。
休日には朝日を浴びながらブレックファースト。
夕陽を見ながら夫婦で乾杯。

そんな夢を実現しよう。
ウッドデッキバルコニーへのリフォームです。

ウッドデッキバルコニー
3階建ての2階部分のバルコニーをウッドデッキを使って空間を広げます。
ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー

ウッドデッキバルコニー
鉄骨で柱を組みその上にウッドデッキを造作しました。
出幅は2メートル50センチ
夢だった空間が実現した瞬間です。

ご用命ありがとうございました。

屋根葺き替え工事

平塚市 屋根葺き替え工事

カラーベスト(鋼板)から「リッジウェイ」旭ファイバーグラス製品に葺き替えます。
屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事
スレート(鋼板)屋根材ですが、既に耐久年数は経過しており、表面もかなり損傷しておりました。
現在では既存屋根材を剥がさずこの上に新たな屋根材を葺くカバー工法があります。
しかし、既存屋根の損傷具合を判断し、葺き替えを選択いたしました。
屋根葺き替え工事
既存屋根材を全て剥がし、下地合板、そしてルーフィングを敷き仕上材の新たな屋根「リッジウェイ」を葺きます
屋根葺き替え工事
完成です。
屋根葺き替え工事
スレート鋼板より、軽量で地震にも安心。
メンテナンスも良い商品ですのでおすすめです。

ご用命ありがとうございました。

玄関ポーチ手摺

平塚市 介護保険住宅改修工事適用

玄関ポーチ手摺と玄関框手摺の施工です。
玄関ポーチ手摺 
広めの玄関ポーチタイル仕様ですが、雨の日の滑りやすさなど、少しでも捉まる物があると、利用される方は安心します。また、転倒の危険も回避でき精神的にも不安が解消されるはずです。

玄関ポーチ手摺 

玄関ポーチ手摺 
手摺があれば郵便物や新聞の受け取りも安心です。

玄関框へも手摺を取付けました。
玄関框手摺 

玄関框手摺 
玄関框手摺は、福祉用具貸与の置き式手摺を利用される方が大半です。
利用者様の玄関が広めに作られており、固定で本人にあった手摺の形状を希望されましたので固定式の手摺といたしました。

玄関ポーチ・框手摺 
外からの動線とつながる手摺となりました。

ご用命ありがとうございました。

玄関ポーチ段差解消(スロープ工事)

平塚市 介護保険住宅改修工事適用

和風住宅のアプローチに多く使われてきた飛び石。
和のイメージも良く、見栄えのするものでした。
しかし、介護保険を利用するようになるとその飛び石も少なからず障害になってしまうケースもあります

玄関スロープ 
飛び石のイメージは残しながら、必要最小限でスロープを造ります。

玄関スロープ 
隣地境界側に最小限のスロープを造り、飛び石は残していきます。
玄関スロープ 

玄関スロープ 

玄関スロープ 
完成です。
万が一に備え、車椅子でも通過可能な最小幅で施工いたしました。
玄関スロープ 
仕上げ材は、四国化成の樹脂舗装材。
雨の日でも滑りにくい材料です。
飛び石はスロープの形状に沿ってレイアウトし直しました。

ご用命ありがとうございました。