Posts tagged "介護住宅"

床段差解消工事

平塚市 床段差解消工事
介護保険住宅改修工事適用

廊下から各居室への入り口には3センチの段差があり、つまづいたり転倒の危険がありました。
段差解消する方法には、段差のある入り口にスロープ板を取付ける方法が最も簡単に出来る方法です。
しかし、スロープ板の出っ張りにつまづくなど更に危険を誘発するリスクもあります。
今回は廊下全体を3センチ上げて仕上げる方法、完全に廊下をバリアフリーにすることをご提案いたしました。

段差解消工事 
トイレの入口も3センチの段差。

段差解消工事 
廊下全体を3センチ嵩上したので、トイレの入り口も段差解消されました。
段差解消工事 
玄関から洗面所、浴室入口まで。
バリアフリー。
段差解消工事 
玄関ホールも嵩上。
デメリットは、今までの玄関框の高さが3センチ上がってしまったこと。

段差解消工事 

段差解消工事 
写真は同じ床材を撮影しているのに、光の加減により様々な模様をかもしだす。
面白いですね。
洗面所入口の引き戸も、床かさ上げに応じて既存引戸を加工しました。
洗面化粧台も、洗濯機排水も全て加工しました。

これで、室内でのつまづきや転倒は回避できそうです。

ご用命、ありがとうございました。

玄関アプローチ手摺

伊勢原市 玄関アプローチ手摺工事
介護保険住宅改修工事適用

玄関アプローチ手摺 
飛び石に玉砂利敷き。
玄関アプローチのデザインに使われた仕様です。
しかし、高齢とともにそのアプローチの仕様は、躓いたり転倒のリスクを負うことも少なくありません。少しでも手摺が有れば安全に歩行できるものです。
玄関アプローチ手摺 
内開きの大型両開き門扉があるため、敷地ギリギリまで手摺は伸ばせませんが、これだけでも歩行の安全性は大きく変わります。

玄関アプローチ手摺 
玄関ポーチからの段差。
捉まる物があれば転倒のリスクも避けられます。
玄関アプローチ手摺 
飛び石の配置も少し変え、安全に段差昇降できるようにしました。
また、見た目もすっきりした手摺のビジュアルも既存の玄関アプローチイメージも損ないません。

安全に外出してください。

ご用命、ありがとうございました。

浴室手摺

平塚市 浴室手摺
介護保険住宅改修工事適用

和式の浴槽は深いため、どうしてもまたぎが苦労します。
浴室手摺 

浴室手摺 
壁付けの手摺では浴槽から距離があり、使えません。
テープの位置に手摺が欲しい。
浴槽の縁くらいに手摺があるとまたぎも楽になり、浴槽に入れます。
ではどうするか!?
部材を組み合わせてオリジナルで造りましょう。

浴室手摺 

浴室手摺 
どうでしょうか。
見事解決。
これなら、ご希望通り浴槽の縁位に手摺が出来、またぎも安心です。
利用者様の自立支援につながれば何よりです。

ご用命、ありがとうございました。

階段手摺

平塚市 階段手摺取付工事
介護保険住宅改修適用

出来る事なら2階には昇らずに生活したい。
そう思われる方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、
・間取りの関係で2階を使用しなければならない
・日当たりの関係で2階を使用したい
・2階を使用していた従来通りの生活がしたい
・洗濯ものを2階に干したい
・自身のリハビリの為にも2階へ行きたい
様々な理由があり、階段昇降をするのでしょう。
その為にも、手摺は必須ですね。
階段手摺 

階段手摺 

階段手摺 
基本んは利用者様の自立援助。
安全性の確保。
そして、出来るだけ美しく。
が、私たちの姿勢です。

どうぞ、安全にご利用ください。
ご用命、ありがとうございました。

浴室手摺

平塚市 浴室手摺取付工事
介護保険住宅改修適用

在来工法の浴室に手摺を取付けます。
浴室手摺 
洗い場床面がタイル張りなので、滑って転倒する危険があります。
脱衣所からの段差もありますので手摺を使って安全に出入りできます。
また、介助の際、立位保持にも役立つのです。
浴室手摺 
浴槽のまたぎ、深い浴槽だと余計に体のバランスを崩す危険があります。
壁に備え付けてある、給湯器のリモコンや水栓金具などを触って出入りされる方もいらっしゃいますが
これはとても危険です。やはり、しっかり捉まって出入りできることが一番です。
また、市販の手摺、既製品の手摺では写真のような寸法での取付は困難ではないでしょうか。
浴室手摺 
浴槽からの立上りに使用するL型手摺。
これで、入浴の出入りが安全に確保できることかと思います。
浴室手摺 
自立での入浴が出来るようになれば、嬉しいですね。

ご用命、ありがとうございました。