Posts tagged "介護住宅"

床材の変更工事

平塚市 介護保険ん住宅改修工事適用 床材の変更工事
畳からフローリングに変更

茶の間で使っていた4畳半の和室をご利用者様の寝室に替え介護ベッドを置く。
この部屋を寝室にすることにより、水廻りや玄関への動線が短くなる。

床材の変更工事 
畳をフローリングに変更して、正面の掃出し木製窓を腰窓に変更します。

床材の変更工事 
これは、介護ベッドの幅約1メートルを設置すると窓にかかってしまいます。
開閉も不便になる為、窓の大きさを変える提案をさせて頂きました。

床材の変更工事 
入口の硝子戸も交換して敷居撤去することで床をバリアフリーで仕上げます。

内壁や天井等介護に不必要な個所は現状のままにします。
これはコストダウンで割り切りましょう。

床材の変更工事 
これで介護ベッドも置きやすく、且つ歩行器での歩行も楽になります。

床材の変更工事 
正面の掃出し木製窓は腰窓に交換しました。
介護用ベッドを置いても落ち着きます。

床材の変更工事 
腰窓に替える前の外からの状況。
これを

床材の変更工事 
こんな感じで納めました。

床材の変更工事 
入口の建具も交換し、壁にはテレビ掛けの金具を取り付けて床に置かないようにしました。
4畳半ですからベッド廻りには必要な物以外は置かない工夫も大事です。

床材の変更工事 
敷居を撤去してバリアフリーにすることで、歩行器での移動は楽になります。

プラス 玄関框の手摺と踏み台も設置しました。
玄関框手摺と踏み台 

あとは、福祉用具の担当者様にベッド他必要な物をそろえて頂き、ご帰宅を待つばかりです。

ご用命、ありがとうございました。

玄関框手摺・玄関アプローチ手摺

平塚市 玄関框・玄関アプローチ手摺(跳ね上げ式)取付工事
介護保険住宅改修工事適用

段差の多い玄関框やアプローチでは転倒する危険が大きい。
玄関框手摺 
住宅改修での手摺取付前は福祉用具の貸与品で対応していましたが、玄関が狭い昇降時のみにしか利用できない形状の為、壁に連続できる手摺を取付けるようご提案させて頂きました。

玄関框手摺 
廊下より框の昇降、そして外出にも連続して手摺が使えるようにしました。
引戸の玄関を開けると。
玄関アプローチ手摺 
玄関引戸で内と外では遮断されますが、歩幅は半歩で十分外の手摺も利用できます。
玄関アプローチ手摺(跳ね上げ式) 
庭先にある物置の出入り等、手摺で遮断しては使いずらくなる。
その為に、跳ね上げ式の手摺構成にいたしました。
玄関アプローチ手摺(跳ね上げ式) 
ボタン一つで簡単操作。
通行時のみ跳ね上げして、通常は連続手摺で使用。
段差のある場所は、足腰の弱くなった高齢者には捉まる物がある事必須ですね。

ご用命ありがとうございました。

床段差解消工事

平塚市 床段差解消工事
介護保険住宅改修工事適用

廊下から各居室への入り口には3センチの段差があり、つまづいたり転倒の危険がありました。
段差解消する方法には、段差のある入り口にスロープ板を取付ける方法が最も簡単に出来る方法です。
しかし、スロープ板の出っ張りにつまづくなど更に危険を誘発するリスクもあります。
今回は廊下全体を3センチ上げて仕上げる方法、完全に廊下をバリアフリーにすることをご提案いたしました。

段差解消工事 
トイレの入口も3センチの段差。

段差解消工事 
廊下全体を3センチ嵩上したので、トイレの入り口も段差解消されました。
段差解消工事 
玄関から洗面所、浴室入口まで。
バリアフリー。
段差解消工事 
玄関ホールも嵩上。
デメリットは、今までの玄関框の高さが3センチ上がってしまったこと。

段差解消工事 

段差解消工事 
写真は同じ床材を撮影しているのに、光の加減により様々な模様をかもしだす。
面白いですね。
洗面所入口の引き戸も、床かさ上げに応じて既存引戸を加工しました。
洗面化粧台も、洗濯機排水も全て加工しました。

これで、室内でのつまづきや転倒は回避できそうです。

ご用命、ありがとうございました。

玄関アプローチ手摺

伊勢原市 玄関アプローチ手摺工事
介護保険住宅改修工事適用

玄関アプローチ手摺 
飛び石に玉砂利敷き。
玄関アプローチのデザインに使われた仕様です。
しかし、高齢とともにそのアプローチの仕様は、躓いたり転倒のリスクを負うことも少なくありません。少しでも手摺が有れば安全に歩行できるものです。
玄関アプローチ手摺 
内開きの大型両開き門扉があるため、敷地ギリギリまで手摺は伸ばせませんが、これだけでも歩行の安全性は大きく変わります。

玄関アプローチ手摺 
玄関ポーチからの段差。
捉まる物があれば転倒のリスクも避けられます。
玄関アプローチ手摺 
飛び石の配置も少し変え、安全に段差昇降できるようにしました。
また、見た目もすっきりした手摺のビジュアルも既存の玄関アプローチイメージも損ないません。

安全に外出してください。

ご用命、ありがとうございました。

浴室手摺

平塚市 浴室手摺
介護保険住宅改修工事適用

和式の浴槽は深いため、どうしてもまたぎが苦労します。
浴室手摺 

浴室手摺 
壁付けの手摺では浴槽から距離があり、使えません。
テープの位置に手摺が欲しい。
浴槽の縁くらいに手摺があるとまたぎも楽になり、浴槽に入れます。
ではどうするか!?
部材を組み合わせてオリジナルで造りましょう。

浴室手摺 

浴室手摺 
どうでしょうか。
見事解決。
これなら、ご希望通り浴槽の縁位に手摺が出来、またぎも安心です。
利用者様の自立支援につながれば何よりです。

ご用命、ありがとうございました。