エクステリアデザイン 目隠し

エクステリアデザイン 目隠し

平塚市 道路沿いに立地するお客様宅。 車や人の往来も多く、敷地の中が丸見え。 さて、どうしたものかと相談がありました。

提案したデザインは、三協アルミの新商品「UCHI-MIZU ウチ ミズ」

その概要をお伝えいたしましょう。

リビング・ダイニングのカーテンを開けたら、外から丸見え。

前面の広い歩道は人の往来も多い。 何気なく視線を我が家に向ける歩行者。 殺風景だからなのか。

リビングのサッシから庭に出るには、大きな段差。 階段を造ったり、式台を置くのもセンス無い。

新築して1年が経ち、通行人の視線が気になり休日も落ち着かない。 建物外周も雑草防止シートを貼ってあるだけで絵にならない。 目隠しフェンスを造りたい。 単純にそんな相談を勝建ホームさんにしてみた。 どんな提案をしてくれるのだろうか。

アルミ形材の一般的な目隠しフェンスと「UCHI-MIZU」の2つを提案してくれた。 当然、勧めてくるのは「UCHI-MIZU]の仕様。 金額にも大きな差はあったが、すぐに気に入った。

よし、気に入った仕様で任せてみよう。 決断には時間を要しなかった。

基礎工事中は実感がわかなかったが、だんだん形になってくるとワクワクが止まらない。 完成が楽しみ。 庭の土間も嵩上してもらい、メッシュ筋を入れコンクリートを流し込む。

コンクリートが打設されました。 フロントの塀はボーダータイル張り。 塀と「UCHI-MIZU」の組み合わせ。 なんかいいじゃん!

出来たよ。 テラスへの出入りは負担の無い段差。 仕上は300mm角のタイル貼。

殺風景だった庭先がまるで別宅のように変わりました。 「UCHI-MIZU」は三協アルミの新商品で、保水性の高い素材でできています。 保水ルーバーがスリットに流れる風を冷やすことで外気の熱気を和らげます。

...
アーセンプレイス 子安の里

アーセンプレイス 子安の里

海の見える眺望のアーセンプレイスそして、今度の緑あふれる地へ新たなアーセンプレイス、共に建築のお手伝いをさせて頂きました。

完成したアーセンプレイス子安の里をご紹介いたします。

* 紹介文はアーセンプレイス子安の里パンフレットより抜粋です。

平成28年7月29日 オープン新しいアーセンプレイスが始まります。

アーセンプレイス子安の里神奈川県横須賀市秋谷3741営業時間 9:00 ~ 16:00定休日 年中無休(但し不定休あり、HPにてお知らせします)

アーセンプレイスのフェイスブックはこちらから

1、自家焙煎コーヒー豆 毎朝、店舗で自家焙煎されるコーヒー豆を販売していますので、いつも新鮮なコーヒー豆を購入できます オーナーのタッチさんが朝から焙煎した新鮮なコーヒー豆をお買い求め頂けます。また、湧き水でドリップしたコーヒーやコーヒー豆を購入された方がコーヒーBarで自由に使えるセルフドリップサービスなどもございます。

2、わっぱ弁当 お食事には、以前から親しまれている、体に優しい素材を詰め込んだ、わっぱ弁当を用意しております。

3、ドッグ&ピクニックガーデン お買い物やお食事をされた方は、自由にガーデンを利用できますので、ピクニック気分を味わって下さい

アーセンプレイスをご利用いただけたお客様は広いガーデンを自由にご利用いただけます。子供たちの木登りにぴったりな大木、ワンちゃんにやさしい土と芝生や、山桜、紅葉などの四季を楽しめるプレイランドとしてご利用ください。

時、集うtoki tsudou

秋谷の海岸線から続くトンネルを抜けると、そこには静かな時が流れる子安の里がひろがっています。さらに丘を上がれば、アーセンプレイス子安です。

広い緑の中には、余分を取り除いたタイニーハウスが1棟。その周りを取り囲むように広がる美しい芝生。目を閉じると子供たちの声が。子供たちは木に登り、ドッグガーデンでワンちゃんが走り回る。ベンチに腰掛けるおじいちゃんとおばあちゃん。芝生に寝転び、空を見上げる大人たち。

誰もが心地よく感じられる場所。それがアーセンプレイス子安なのです。

いつも香ばしい空気に包みこまれているのは、新鮮なコーヒーを楽しんでいただくため、オーナーの自家焙煎が行われているから。そんなコーヒー豆のおいしさを引き出すために出会ったのは、子安の里のミネラルをたくさん含んだ湧き水。時間をかけて滲み出た大地の恵みは、ていねいなハンドドリップで1杯のコーヒーとなります。この子安の里の湧き水で淹れたコーヒーのやわらかい口当たりに誰もが笑顔になることでしょう。

アーセンプレイス子安では、こだわりのコーヒー、体にやさしいランチBOXの販売のみ行っています。あとはお客様が自由にアーセンプレイスを楽しんでいただければと考えているのです。

コーヒーカップを手に、お気に入りの場所を探してみるのもいいでしょう。ランチBOX広げてピクニック気分を味わい、自分たちの時間を楽しむ。

たくさんの人の大切なひと時が、この場所に集まり、仲間、友達がつながってくことが、アーセンプレイスの思い出もあるのです。みんなの笑顔があふれるアーセンプレイス子安。そんな場所になればいい、それで十分なのです。(アーセンプレイスパンフレットより)

オーナータッチさんの思いが伝わる癒しの空間

店舗建築を任され、このような素晴らしい自然の中にひとつの作品として役にたったことが喜びです。完成後の建物に、オリジナルの看板、青い芝、ハンモック、テーブルにウッドデッキ、そしてドッグガーデンに至るまで、オーナータッチさんと家族・友人の作品。

私どもが建築した店舗に心のこもったオプションを自らの手で付け加えて頂いた。

そこは、昔からこの地にあった癒しの空間にしか思えない程。集まってくれた人々の熱い思いが、私どもの建築物を引き立たせてくれている。

心の通える集いの場、アーセンプレイス子安の里の更なる発展をお祈り申し上げます。

勝建ホーム 代表...

簡単で便利なカード決済ができます

簡単で便利なカード決済ができます

勝建ホームでは、お客様がお持ちのVISA,MASTER,SAISONカードでリフォーム代金や新築の頭金など、簡単で便利なカード決済が出来ます。

■例えばこんな使い方 ・100万円のリフォーム工事代金 現金で50万円の支払い、カードで50万円を分割払い (お手持ちのカードの利用限度枠および契約条件により異なります)

■例えばこんな時 ・急に給湯器が故障して取替えしなければならなくなった。 さて困った。計画していない費用だから・・・。 そんな時、お手持ちのカードで決済!

詳しくはお問い合わせ下さい! MAIL:お問い合わせフォーム T E L:0463-51-5088 F A X:0463-53-2055

1day リフォームキャンペーン

1day リフォームキャンペーン

玄関はその家の顔とも言えます。 ドアを交換すると、家のイメージも大きく変わります。

工事期間はわずか1日。 防犯上の心配はいりません。

玄関ドアを交換して、家のイメージを変えてみませんか。

 

勝建ホーム 5つのお約束

勝建ホーム 5つのお約束

お客様に満足していただける住宅づくりに徹します 嘘、偽りの無い住宅づくりに徹します アフターサービスの強化に努めます 見積金額、及び追加、変更金額は、常に詳細に提示します 勝建ホームは年間12棟を上限として請け負います […]
勝建ホームの増改築・リフォーム理念

勝建ホームの増改築・リフォーム理念

木造・2✕4・鉄骨・鉄筋コンクリート 様々な住宅があります。構造体によっては住宅を傷めてしまうリフォームもあるのです。快適さの前に、安全で安心できるリフォームが最も大切です。 当社は住宅構造を理解し、経験を積み重ねたプロ […]
介護住宅・介護リフォームとは

介護住宅・介護リフォームとは

介護リフォームと一般リフォームは目的も内容も大きく異なります。介護リフォームの目的はあくまでも利用者様の自立支援を第一に考えます。 その上で安全で丁寧な施工、そして、見た目の美しさという付加価値を付けることにより、ご本人 […]
Latest entries

ご挨拶

耐震偽装や建材の偽装認定事件は何年経っても風化させてはいけない教訓です。
住まいづくりの仕事に就く限り、ご家族の幸せと安全を守る使命があると考えます。
勝建ホームは真実一路で、ひとつひとつの住まいづくりに挑戦していきます。

                                代表取締役 川 崎 久 満

勝建ホームの特徴

勝建ホームは、まごころを原点に精度の高い技術を提供するプロ集団です。

少人数の会社ですが、数より質を大切にしております。スタッフ全員が住宅会社を経て、現在の業務についております。
気軽に相談でき、納得のいく打ち合わせが出来ます。
木造、ツーバイフォー、鉄骨全ての構造に対応可能な新築住宅、リフォームにおいても高齢者、障害者対応、様々な仕様でご提案致します。

勝建ホームの住まい造り

新築

■ 新築工事   
・ 介護住宅・高齢者対応住宅   
・ 障害者対応住宅   
・ 健康住宅   
・ オール電化住宅   
・ 高気密・高断熱住宅   
・ 高耐久性住宅   
・ 勝建ホーム企画住宅 feel(フィール)

■ リフォーム・増改築   
・ 一般リフォーム   
・ マンションリフォーム   
・ 介護リフォーム   
・ 障害者リフォーム   
・ エクステリア・外構工事   
・ 増改築

■ 雨漏り漏水調査

各専門サイトのご案内

勝建ホームで取り扱う事業内容を「新築住宅」「リフォーム」「介護住宅・介護リフォーム」と三つの柱に分けています。
それぞれの事業内容をより深く追求し、皆様に有意義な情報発信が出来るよう努めてまいります。
詳細な情報は各専門サイトを是非ご利用下さい。

■新築住宅の専門サイト 『家を建てよう

■リフォームの専門サイト 『リフォーム!リホーム!勝建ホーム!

■介護住宅・介護リフォームの専門サイト 『介護りふぉ

家を建てよう リフォームの専門サイト 介護住宅・介護リフォームの専門サイト
新築住宅の専門サイト リフォームの専門サイト 介護住宅・介護リフォームの専門サイト

ブログ好評連載中! 『施工と挑戦の記録/新築・リフォーム・介護住宅』

 

玄関框手摺・玄関アプローチ手摺

平塚市 玄関框・玄関アプローチ手摺(跳ね上げ式)取付工事
介護保険住宅改修工事適用

段差の多い玄関框やアプローチでは転倒する危険が大きい。
玄関框手摺 
住宅改修での手摺取付前は福祉用具の貸与品で対応していましたが、玄関が狭い昇降時のみにしか利用できない形状の為、壁に連続できる手摺を取付けるようご提案させて頂きました。

玄関框手摺 
廊下より框の昇降、そして外出にも連続して手摺が使えるようにしました。
引戸の玄関を開けると。
玄関アプローチ手摺 
玄関引戸で内と外では遮断されますが、歩幅は半歩で十分外の手摺も利用できます。
玄関アプローチ手摺(跳ね上げ式) 
庭先にある物置の出入り等、手摺で遮断しては使いずらくなる。
その為に、跳ね上げ式の手摺構成にいたしました。
玄関アプローチ手摺(跳ね上げ式) 
ボタン一つで簡単操作。
通行時のみ跳ね上げして、通常は連続手摺で使用。
段差のある場所は、足腰の弱くなった高齢者には捉まる物がある事必須ですね。

ご用命ありがとうございました。

見えない構造材の被害 戸建て

平塚市 一戸建て木造住宅
「見えない構造材の被害」

リフォームと言えば、古くなったものを新しくしたり、使いにくい間取りを変更したり、
目に見えて不便に思えたものを、新たな快適性を求める。
不安を安心に変える、その目的は多種多様になります。

しかし、中にはこれほどまでに被害が大きくなっていたなんて思えない事例もあるのです。
それもまた、一つのリフォーム。

構造材の被害をリフォームする場合、知識も技術も経験も必要とします。
設備品を取り換えるだけの工事とは大きく違います。

目に見えない構造材の被害
一見何も変化に気が付かない、きれいな一戸建て住宅。
築年数は30年ほどが経過していますが、外部の塗装や内部も所々リフォームしてきました。
ところが・・・

目に見えない構造材の被害 目に見えない構造材の被害
北側の水廻りが配置されている通り面。
外壁材が少し浮き上がっているのがわかります。
目に見えない構造材の被害
雨水侵入の可能性があります。
北側に取り付けられたサッシの収まりが芳しくない。
雨水が差し込む可能性が大きい取付になっています。
外壁材の下端には水切り板金も施していない。

この状況に不安を覚えたお客様からの相談でした。
現地調査を念入りに行い、どのような事になっているのか推測しながら、どう解決するかを検討する。
確実なのは「破壊調査」を行うことですが、弊社がお請けするかどうか分からない段階ではそれもできません。
ある程度の推測にはなってしまいますが、このリフォームのお見積りをださなくてはなりません。
知識、技術、経験が活かされる場面です。

最終的に弊社にお任せいただけることとなり、工事をお請け致しました。
・北側構造材の腐食は全て直す
・外壁全体を張り替える
・外壁下地として構造用合板を施工する
・屋根材も葺き替える
・外装の細部(破風、軒天、雨樋等)の一新
・収まりの悪い亜梨実サッシの交換
・玄関ドアの交換
・内部リフォーム(北側壁に干渉するトイレ、洗面及びキッチン)
・スチール製のバルコニーとテラスをアルミ製品に交換
・その他上記に付帯する工事
大まかには上記の内容でリフォーム工事をお請けすることになりました。
条件は「住みながら」でした。

見えない構造材の被害
近隣挨拶を済ませ、足場架け。
重要課題の北側外壁面から解体していきます。
目に見えない構造材の被害
案の定でした。
推測した通り、構造材はボロボロ。
長い間相当壁の中に雨水侵入していたようです。
目に見えない構造材の被害
柱も筋交いも土台も桁も・・・腐食。
目に見えない構造材の被害
撤去した構造材です。
雨水侵入の腐食と共にシロアリの被害も確認しました。
もう時すでに強度の限界を超えていました。
外壁材のみで強度を保てていた状態です。
目に見えない構造材の被害
腐食した構造材は入れ替えます。
「住みながら」のリフォームなので一機に全ての外壁を剥がすわけにはいきませんので、部分的にこの工程を繰り返していきます。
目に見えない構造材の被害
柱や筋交い、桁等の構造材を入れ替えたら構造用合板を貼って強度をとります。
目に見えない構造材の被害
一カ所一カ所、入れ替えていくので、工期もかかります。
しかし、これが最も重要な作業になり、後に安心してお住まいになっていただくための基礎的な工事になります。
目に見えない構造材の被害
玄関ポーチ屋根の板金収まりも芳しくなく、全て解体して納め直し。

目に見えない構造材の被害
一番問題があった北側面外壁部分で相当数の工程を要しました。
このあと、東西、南面全て既存外壁を剥がし、構造材の被害がないか確認し、安心できる下地作りをしていきます。
目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害
外壁一周するのに2カ月。
被害が一番大きかったのは北側面でした。
北側により近いリビング内部でも柱がシロアリの被害にあっていました。
目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害
大きな被害ではありませんでしたが、腐食部分を撤去し新たな柱をつなぎ合わせします。

次は屋根の葺き替え。
目に見えない構造材の被害
既存の屋根はスレート鋼板材。この屋根材を全て剥がして新しい屋根材を葺きます。

目に見えない構造材の被害
屋根からの雨漏り等は見受けられませんでしたが、屋根材はもう耐久性の限界でした。

目に見えない構造材の被害
下地ベニヤ張りの上に防水シートを張り、新しい屋根材を葺きます。

目に見えない構造材の被害
今までの屋根材より軽量で長持ちする。
旭ファイバーグラスの「リッジウエイ」

目に見えない構造材の被害
スレート鋼板の約2分の1の重量で建物への負担は軽減されます。

目に見えない構造材の被害
玄関の顔も変えます。

目に見えない構造材の被害
袖格子部分も解体撤去し造作し直し。

目に見えない構造材の被害
新しい玄関の顔です。

完了したのは工事着工から約3カ月。

お客様も家の構造を生で見て、その工程と共に驚きと納得の繰り返しでした。
そして最後に「安心」と言う思いを得られ、感謝の言葉を頂戴いたしました。

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害
一番被害の大きかった北側面。

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害

目に見えない構造材の被害

長い期間ご協力頂きましたお客様に感謝申し上げます。
内部のリフォームは限定されましたが、一番心配されていた構造部分はしっかりリフォームできました。
安心してお住まい下さい。

ご用命、ありがとうございました。

 

床段差解消工事

平塚市 床段差解消工事
介護保険住宅改修工事適用

廊下から各居室への入り口には3センチの段差があり、つまづいたり転倒の危険がありました。
段差解消する方法には、段差のある入り口にスロープ板を取付ける方法が最も簡単に出来る方法です。
しかし、スロープ板の出っ張りにつまづくなど更に危険を誘発するリスクもあります。
今回は廊下全体を3センチ上げて仕上げる方法、完全に廊下をバリアフリーにすることをご提案いたしました。

段差解消工事 
トイレの入口も3センチの段差。

段差解消工事 
廊下全体を3センチ嵩上したので、トイレの入り口も段差解消されました。
段差解消工事 
玄関から洗面所、浴室入口まで。
バリアフリー。
段差解消工事 
玄関ホールも嵩上。
デメリットは、今までの玄関框の高さが3センチ上がってしまったこと。

段差解消工事 

段差解消工事 
写真は同じ床材を撮影しているのに、光の加減により様々な模様をかもしだす。
面白いですね。
洗面所入口の引き戸も、床かさ上げに応じて既存引戸を加工しました。
洗面化粧台も、洗濯機排水も全て加工しました。

これで、室内でのつまづきや転倒は回避できそうです。

ご用命、ありがとうございました。

ブロック塀倒壊予防工事

茅ヶ崎市 ブロック塀倒壊予防工事
(ブロック塀等倒壊予防対策補助金制度利用)

国内各地で起きた地震でブロック塀の倒壊が見られました。
ブロック塀の倒壊により避難や救助、消火活動の妨げになることもあります。
各自治体で補助金制度の内容は異なるかと思いますが、お住まいの自治体に確認し安全確保の視点から危険なブロック塀は除去して安全な工作物に転換することをお勧めいたします。

ブロック塀倒壊予防工事
お客様宅の前面道路は児童の通学路。
小さなお子さんが毎日通る道です。
ちょとしたブロック塀も倒壊すれば危険です。
ブロック塀倒壊予防工事
補助金対象では、ブロック塀を撤去して、フェンスや生垣等重量が軽いものに変更する必要があります。
ブロックを積む場合は2段以下にしなければなりません。
※各自治体によって条件は異なります。
門柱代わりにフェンス取付と言うのも、玄関の入り口としてお洒落さがないですよね。

考えました。
そして、補助金対象の条件に合う内容で、提案しました。


ブロック塀倒壊予防工事
決められた通りブロック塀は解体撤去致します。
ブロック塀倒壊予防工事
両開きの門扉と車庫入口の伸縮門扉は既存を生かせます。
ですから、既存のアルミ商品とバランスが取れる仕様にします。
ブロック塀倒壊予防工事
アルミ門扉、伸縮門扉を残してブロック塀は完全に撤去しました。

ブロック塀倒壊予防工事
完成です。
いかがですか?既存の門扉とも調和していますね。
アルミ角柱をスリットを入れてデコレートしました。
これなら、倒壊のしても危険はありません。
ブロック塀倒壊予防工事

ブロック塀倒壊予防工事

これで安心できますね。
ブロック塀倒壊予防工事は強制ではなく、あくまでも任意だそうです。
但し、万一通行人等怪我などさせてしまった場合はご自身の責任になるようです。
私は保険屋さんではありませんので詳しい事は分かりませんが、安全が一番ですね。

ご用命、ありがとうございました。

玄関アプローチ手摺

伊勢原市 玄関アプローチ手摺工事
介護保険住宅改修工事適用

玄関アプローチ手摺 
飛び石に玉砂利敷き。
玄関アプローチのデザインに使われた仕様です。
しかし、高齢とともにそのアプローチの仕様は、躓いたり転倒のリスクを負うことも少なくありません。少しでも手摺が有れば安全に歩行できるものです。
玄関アプローチ手摺 
内開きの大型両開き門扉があるため、敷地ギリギリまで手摺は伸ばせませんが、これだけでも歩行の安全性は大きく変わります。

玄関アプローチ手摺 
玄関ポーチからの段差。
捉まる物があれば転倒のリスクも避けられます。
玄関アプローチ手摺 
飛び石の配置も少し変え、安全に段差昇降できるようにしました。
また、見た目もすっきりした手摺のビジュアルも既存の玄関アプローチイメージも損ないません。

安全に外出してください。

ご用命、ありがとうございました。