Posts tagged "介護"

玄関アプローチと勝手口階段手摺

玄関アプローチと勝手口階段手摺
大磯町 介護保険住宅改修工事適用

玄関アプローチ手摺 施工前
玄関アプローチ手摺 
直線形状ではなく、植え込みを避け角度を振って取付けるご提案を致しました。

勝手口階段手摺 
勝手口は通路面の間口が狭い為、固定する場所をサイドにするようにご提案致しました。

玄関アプローチ手摺 
 
玄関アプローチ手摺 

玄関アプローチ手摺 
植え込みを避け、コンクリートのアプローチへ下りられる工夫です。

勝手口階段手摺 

勝手口階段手摺 
サイドに固定することで、通路面の間口を確保できます。
また、中段に手摺材を追加しているのは、補強と落下防止の為です。

ご用命、ありがとうございました。

惜しまれる 屋外ステップ

惜しまれる 屋外ステップ

イズミ株式会社の屋外ステップ(2段用・3段用)商品が製造中止となりました。
オーダー製作が可能で、とても良い商品でしたので残念でなりません。
構成している主要の材料はアルミ材で、ビジュアルもかっこよく本当に良い商品。
蹴上げの高さはもちろんのこと、室内床との収まり方法や手摺の高さまで現場に合わせられた商品なので、是非復活を願ってやみません。

屋外ステップ 屋外ステップ 
他メーカー同様商品に比べたら、デザインも柔軟性も優れています。

屋外ステップ 
ベースコンクリートを打ち、商品をアンカーボルトで固定します。
屋外ステップ 
左右2箇所、合計4箇所をアンカーボルトで固定。
屋外ステップ 
敷き砂利を戻してナチュラルな仕上げに。
屋外ステップ 
当然介護保険住宅改修工事 段差解消の適用でした。
利用者様も安心して使える屋外スッテプ。

施工させて頂いた数多くの利用者様には、大変喜ばれております。
お願いです。
復活を検討してください。

階段手摺取付 和風住宅

階段手摺取付 平塚市

介護保険住宅改修適用工事

和風住宅。
内装も木の仕上げ材を使いこだわりもある住まい。
手摺材もそこに調和するものを選びました。
階段手摺 
壁の仕上げは写真で分かる通り、木の香りが漂ってきそうです。
階段幅も一般的な幅より広く両側に手摺を取付けても狭さを感じません。

階段手摺 
手摺材はクリア色を選択し、壁の羽目板と調和するようにしました。
階段手摺 
飾り窓の出面を合わせるのに少し苦労致しました。
階段手摺 
出面を合わせ、90度の曲り。
金物の構成と知恵をしぼって取付。
けっこう細かいところを計算しております。
連続性のある手摺になるようにご提案いたしました。

階段手摺 
お怪我の無いよう昇降頂き、リハビリもかねて手摺を使っていただければ幸いです。

ありがとうございました。

 

玄関アプローチ階段手摺

玄関アプローチ階段手摺 大磯町

傾斜地に分譲した戸建てでは、道路から玄関まで階段昇降がほとんどです。
若い時は苦にならない階段昇降も年を重ね介護保険のお世話になるころには、
手摺無しでは転倒やふらつきにより危険がともなうこともある。

介護保険住宅改修工事適用 手摺取付工事
玄関アプローチ階段手摺 

内廻りの手摺になりますが、躯体の壁に連続して取り付けます。
玄関アプローチ階段手摺 

玄関アプローチ階段手摺 

玄関アプローチ階段手摺 

玄関アプローチ階段手摺 
階段手摺は「連続して」取付することが理想です。
現場の状況によっては、どうしても遮断されてしまうこともありますが、
出来るだけ連続できるよう工夫と提案が必要です。

また、内廻り階段では踏み面が狭くなってしまう箇所が出てきます。
この時に足を踏み外す危険も考えられますので、十分ご注意願うようお伝えしなければなりません。
理想は外廻りで手摺を取付ける事ですが、利用者様の身体的条件や介助での昇降になる場合などを考えれば、どちらに付けるかの「絶対」はありません。

ありがとうございました。

介護用トイレ新設工事

南足柄市 介護用トイレ新設工事

介護用トイレ新設 
階段下の収納スペースを利用して、隣接する寝室にから直接入れるトイレを新設する。
ご家族やお客様のトイレは今まで通り別の場所にあり、新設するトイレは利用者専用のトイレになる。

トイレの他、廊下のバリアフリー化、洗面浴室、居室スペースも含め、改修工事をお請けさせて頂いた。

介護用トイレ新設 
元々の階段下収納の入り口は壁でふさぎ、隣接する寝室側から壁を開口しました。
建具は入れずオープンスタイルです。
急な排泄、トイレの位置確認等利用者様にはメリットがあります。

介護用トイレ新設 
腰壁部分にはパネルを張り、排泄での後始末や掃除を容易にしました。
欲を言えば、ユニット型のトイレを設置する方がいいのですが、階段下では収まらない。
ならば、排水設備を設けて水かけでの掃除をとご提案申し上げましたが、総合的な予算も考えこのような仕様でまとまりました。

介護用トイレ新設 

介護用トイレ新設 
階段下の段板がのぞけています。
ベニヤむき出しでしたので壁に合わせホワイト色で塗装しました。

介護用トイレ新設 
今まで利用していなかった、新設された反対側の階段下空間を新たに収納にしました。
階段の昇り始めなので高さは取れないが小物なら収納できます。

介護用トイレ新設 
量的にはさほど入りませんが、玄関側から使えるので、ちょっとしたものは収納できます。

介護用トイレ新設 
利用者様は寝室内にトイレが完成、安心して直ぐに移動、排泄が出来るようになったことで、精神的負担の軽減につながったと思います。
また、介助されていたご家族様にとっても、移動、排泄介助の精神的負担は同じように軽減されたはずです。ちょっと他空間を利用することで在宅介護での苦労も変わるはず。
私たちはそのお手伝いをこれからも続けていきます。

ありがとうございました。