Posts tagged "平塚市"

わんちゃんと住む家 完成

平塚市 わんちゃんと住む家 完成

ありがとうございました。
わんちゃんと住む家が完成しお引き渡しとなりました。
お客様にはご承諾いただき早速完成写真のアップです。

ワンちゃんと住む家 新築住宅 
重厚感ある外観にまとめました。
 
さあ、それでは中へ。

いらっしゃいませ。

わんちゃんと住む家 新築住宅 わんちゃんと住む家 新築住宅 
玄関のシューズクローク、ホールの収納スペース共に、収納量十分。
わんちゃんと住む家 新築住宅 
ホールのドアを空ければ、大空間が広がる。
大きな吹き抜けがより一層大空間を演出する。
友達が多いのでリビングの空間にはこだわりたかった。と、お客様の要望に応え、プラン提案させて頂きました。空調を気気にされる方もいらっしゃるかと思いますが、この建物は、省エネ基準4をクリア。
非課税贈与1200万円の枠も使える。
わんちゃんと住む家 新築住宅 
無駄な廊下はいらない。
リビングからすべての動線を結ぶ。
いいじゃない。
こんなプランがあっても。
室内建具は「パレット調」。
どこかアンティークなイメージが落ち着きをみせる。
わんちゃんと住む家 新築住宅 
忘れないで。
僕はリビングの中心がいい。
そう、普段は室内を自由に飛び跳ねている、わんちゃん。
床材もわんちゃん用の滑らない床材を使用。
そして、お客様がいらっしゃた時には、僕はここにいる。
皆の顔も見れるしね。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
洗面脱衣所も充実。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
浴室は暖房乾燥換気を備えた。
老若男女、今は手摺は必須ですね。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
洗濯機スペースを無駄のない空間に配置。
上部には収納棚、洗剤等も置ける。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
トイレのアクセントクロス。
結構奇抜ですね!って声も聞こえてくるようですが、これもお洒落。
ぜんぜん、有りです!
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
どうせならもう一丁!
寝室クロスもアクセント。
いいじゃないですか。
幸福の鳥ですもの。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
2階から吹き抜けを覗く。
最高の空間。
僕の遊び場も上から覗いて!
ってわけで。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
そう、ここが僕の遊び場。
広いウッドデッキ。
安心して遊べるんだ。
デッキから出て、庭でも遊べるようにしてくれるって。
それから、散歩に行ったら、ちゃんと足も洗ってくれるんだ。
ワンちゃんと住む家 新築住宅 
寒い冬でも平気。
だって、お湯も出るんだもん。
ワンちゃんと住む家 新築住宅
どうでしたでしょうか。
「ワンちゃんと住む家」新築住宅のご紹介でした。
勝建ホームへご依頼頂きまして、本当にありがとうございました。
今後も長いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

 

わんちゃんと住む家 外装工事

平塚市
わんちゃんと住む家 外装工事

着々と進行
外壁工事 
外壁を貼る前の下地工事完了

外壁工事 
外観は重厚なダーク系色にまとめてみました。

建物内の壁や天井の下地工事も同時進行し順調に進んでいます。
次回完成記事をお楽しみに。

 

外壁・屋根塗装工事 クリアー色

平塚市

外装改修工事をお請けいたしました。
外壁の塗装は、現在のブリック調タイル柄のサイディングを気に入られているとのことで、クリアー色を塗ることに致しました。屋根の塗装、シーリングの打替え及び玄関ポーチ屋根増設の工事です。

外装工事
一見すると、まだ新しく見える外装です。
しかし・・・
外装工事
シーリングの劣化は随所に見られ、サイディングを止めている釘も所々浮きが出ています。
外装工事
シーリングは5年過ぎると劣化が始まります。
とはいえ、5年で足場を架けてシーリングの打替えでは維持費がたまりませんね。
どうしても、外壁や屋根の塗装時期に合わせて行うケースがほとんどです。

足場架け
架設の足場を架けていきます。
足場架け
職人さん2人で一日で架け終わります。
足場架け
足場架けが完了したら、養生ネットを張ります。
外装工事 養生
ベランダやサッシ等養生をするのも時間を要します。
外装工事 養生
建物周囲の敷地にもすべて養生を致します。
細かな仕事ですが、この作業は欠かせません。
屋根塗装 高圧洗浄後
まずは屋根塗装から、高圧洗浄後の様子ですがほとんど屋根材の塗膜は劣化している状態です。
下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りの工程で仕上げます。
屋根塗装
屋根材と屋根材の間には、毛細管現象を防ぐために「タスペーサー」商品を使用し、縁切りをしています。
屋根塗装
見違えるようにきれいに塗装されました。
シーリング打替え
屋根塗装を行っている間に、シーリングの打替えも行いました。
古いシーリングを剥がし、打ち替えます。
シーリングが乾く間に、雨戸や戸袋、軒天や破風、雨樋等外装に付随し塗装できるものは全て塗装致します。
外壁は屋根同様、下塗り、中塗り、上塗りと3回の工程で仕上げます。
レンガ調のイメージはそのままに、光沢の復活です!。
外壁塗装
光沢が戻りました。
外壁塗装
太陽が差せば飴色に光る。
外壁塗装
東西南北、日の当たり方の違いで色々な光沢を見せる外壁。
外壁塗装
北側面でも十分に光沢を感じられます。
外壁塗装
離れて撮影した南側。見える色合いが変わる、味に深さ。
クリアー塗装もいいですね。
しかし、クリアー色の塗装は、築年数が10年で行うことを理想としています。
色を付けるわけではありませんので、元の外壁の傷み等が大きいと、その傷は目立って見えてしまいます。
最後に玄関ポーチ屋根の増設です。
工事は足場が掛かっている状況で行いました。
ポーチ屋根
アルミのテラスを加工して取り付けます。
ポーチ屋根
ポーチ屋根の雨樋は建物の竪樋につなぎました。
ポーチ屋根
玄関前の元々のポーチ屋根は奥行き90センチ程度で雨降りの日は少々不便をしておりました。
ポーチ屋根
外装工事、全て完了いたしました。
お客様にも大変喜んでいただきました。

ありがとうございました。

ホール間仕切り壁工事

平塚市
玄関ホール間仕切り壁工事

二世帯同居の住宅。
1階ゾーンと2階ゾーンの使い方として、玄関ホールの一部を間仕切ります。

玄関ホール間仕切り壁工事
写真左右扉の真ん中より間仕切り壁を造ります。

玄関ホール間仕切り壁工事
階段前にて間仕切り壁を造ります。

玄関ホール間仕切り壁工事
階段笠木上から壁を造っていきます。
下地工事。

玄関ホール間仕切り壁工事

玄関ホール間仕切り壁工事 玄関ホール間仕切り壁工事
元々のプランのように間仕切りが出来ました。
クロスや造作材も既存の仕様に極力近づけました。
玄関ホール間仕切り壁工事 新設間仕切りの内側から。

玄関ホール間仕切り壁工事
鍵無しの建具を、鍵付きに変更しました。

お客様も出来栄えに喜んでいただけました。
ありがとうございました。

わんちゃんと住む家 躯体検査

平塚市 わんちゃんと住む家 躯体検査

わんちゃんと住む家 躯体検査 
第三者機関 株式会社 日本住宅保証検査機構(通称jIO)の検査を受けました。
構造躯体の不備工事は無く、順調に次工程に進みます。

内装断熱材施工。
この住宅は省エネ基準4をクリアする住宅です。
わんちゃんと住む家 断熱材 

わんちゃんと住む家 断熱材 

わんちゃんと住む家 断熱材 
床、壁、天井に基準値をクリアする断熱材の施工を行いました。